武蔵コイン(MUSASHIトークン)の買い方やプレセール日程・詳細情報を解説

皆さん、武蔵コイン(武蔵トークン)をご存知でしょうか?

宮本武蔵をイメージしてできた仮想通貨です。

宮本武蔵と聞いて、「聞いたことある」と思った方もいるかもしれません。

最近流行りの武将系仮想通貨となっており、今回はその武蔵コイン(武蔵トークン)でどのように稼げるのかといった仕組みをご紹介していきます。

🉐結論から言うと、全力で購入するとかなり得する可能性が高いです。

ホワイトペーパーと購入ページはこちらをクリック

武蔵公式LINE登録ジャックポット抽選

武蔵コインの特徴

武蔵コインの特徴として、

  • 英語のホワイトペーパーがある
  • ファーミングとステーキングとは別の報酬制度がある
  • 購入は簡単である

と言うことが、ホームページを見てわかりました。

そして、同じく6月上旬にオープニングセレモニーが行われるそうなんです。

武蔵コイン(トークン)を持ち続ければ更に武蔵コインをあげますよというイメージです。

株との違いとして、株は企業があるため、その信頼に基づいて株価が安定しています。

しかし、仮想通貨は企業などないため、仮想通貨そのものを信用するため、少し心配な部分はあります。

武蔵コインが稼げる仕組み

では本題の武蔵コインが稼げる仕組みについてみていきましょう。

まず、6月上旬に「プレセール」というものがあり、10億枚が販売されるそうです。

1枚あたり3円で購入することができます。

上場時には、1枚あたり4.5円で売ることができます。

皆さん、お分かりでしょうか。

👍🏻買うときより売るときの方が高いんです。

そのため、上場時にほとんどの方が売るのです。

見方を変えると、プレセールの時に購入すると、購入した枚数あたり1.5円の利益になることが約束されているのです。

🉐プレセールで購入することを強くおすすめします。

購入するスピードが大切

購入するにあたって、購入するスピードが大切になります。

この利益を武蔵コイン保有者は見逃すわけもなく、ものすごいスピードで売れていきます。

そのため、もし「買ってみようかな」と思った方は、確実に購入するためにも、早めに購入した方が良いです。

できることなら、開始前からホームページを開いておき、いつでも購入できる体勢でいるのが1番です。

「え、そこまでしないと買えないの?」と思うかもしれませんが、みんなとも利益を狙っているいるのです。

そして、武蔵コインには面白い仕組みがあるのです。

上でも説明しましたが、別の報酬制度があります。

それが、「ジャックポットプール」です。

私自身、どんな仕組みか気になって調べてみたのですが、全然でてきませんでした。

それほど新しい制度となります。

では、どういった仕組みなのでしょうか。

以下で詳しく説明していきます。

ジャックポットプールとは

ジャックポットプール」とは、宝くじのように一度に大量の大金を配る抽選を2週間に1回行われていると言うものになります。

👍🏻つまり、「ファーミングの全体利益の40%を参加者全体で抽選し、5名のみに配布する」というものになります。

具体的な当選額はいくら?

たとえば、1000人の人が集まり、一人当たり50万円の資金が集まると、総額50億円集まると言うことになります。

DeFiの場合月利で言うとだいたい10%前後は見込めるため、仮に10%の運用益が出た場合は「5億円」となります。

5億円の利益40%を、抽選にて当たった人に配るのです。

ここで注意して欲しいのは、抽選は2週間に一回行われますが、一回にて当選する人は5人です。

しかし、2週間に1回行われているため、月に10人、年に120人が当選する計算になります。

🉐では、5億円の40%は、2億万円となり、これを5人に配布すると、一人当たり4000万円もの大金をいただくことができるのです。

このような仕組みを行なっていれば当選者は次々と現れ、儲ける可能性は十分にあります。

参加する方法

ここまで聞くと、参加したいけど参加できる人は限られてそうと思いませんか。

👍🏻実はこの制度、「武蔵コインを保有している人」はみんな参加することができます。

そして、ジャックポットプールを参加する時にお金など一切かからないのです。

そのため、宝くじを買ってみようかな、当たるといいなぐらいの感覚で参加できるのです。

これで当選する可能性はありますし、当選したらとてもラッキーじゃないですか?

しかし、当選率というものがあります。

武蔵コインを多く保有していればいるほど当選確率が高くなる仕組みとなっています。

👍🏻上場時には1.5倍もの利益が確実のため、全力で購入し、ジャックポットプールの当選率を上げることができるのです。

落選しても利益を得られる

ここで、武蔵コインのジャックポットプールの制度の魅力を更にお伝えしたいと思います。

このジャックポットプールに落選したら、何ももらえないと思いませんか。

実は、そんなことないのです。

🉐ジャックポットで外れた人も「全体利益の30%が分配される」という仕組みになっています。

外れた人にも利益分けてくれるなんて、聞いたことありますか?

きちんと外れた人にも利回りが配られるため「参加者全員が利益になる仕組み」となっています。

こういった仕組みがあるからこそ、購入しようと思う人が多く、稼げるのです。

武蔵コインを購入する方法

武蔵コインはホームページにて購入することができます。

その購入方法もとても簡単なんです。

  1. バイナンスウォレットチェーンと自身のウォレット(メタマスク推奨)を紐付けする
  2. ETHまたはUSDTを購入し、ウォレットに入れておく
  3. バイナンスウォレットアドレスを「Your BSC wallet adddress」へ記載
  4. 武蔵コインの購入枚数を「Amount of Musashi token」へ入力
  5. 「PURCHASE NOW(購入)」ボタンをクリック

この5つの手順で購入することができます。

意外と簡単じゃないですか?

ちなみに、このやり方はホームページにも記載があるため、購入時はそれを見ながら購入すると良いですね。

武蔵コインを購入し、売るときの注意点

武蔵コインを購入して、「よし、売るぞ」となった時に、理解しておいてもらいたいことがあります。

それは、武蔵コインにはデフレスワップという制度があるということです。

売る場合に、「スリッページ」という手数料が発生するのです。

詳しく説明すると、売った額の4%がスリッページとして取られます。

そしてその4%のうちの半分は、現在武蔵コインを保有している参加者へ配られます。

つまり、自分が武蔵コインを手放せば手放すほど武蔵コインを持っている人は得をするということです。

🉐逆を言うと、自分以外の人が武蔵コインを手放す(売る)と自分に利益がくるのです。

売るときは、売る分の値段プラス、4%が入り、少し損をしてしまいます。

そこだけは理解をして、売り買いをしていただければと思います。

まとめ

ここまで武蔵コインについて詳しく説明してきました。

特に面白い制度である「ジャックポットプール」について詳しく説明しました。

仮想通貨は怖いと言う印象を持っている方いると思います。

しかし、武蔵コインの制度は全員が勝てる(利益を得る)面白い仕組みもあり、一度で億越えの利益を得ることも夢ではありません。

むしろ、宝くじ買うよりも可能性は高いと言えます。

ぜひ、興味がある方はこれを機に一度購入してみてはいかがでしょうか。

慣れてきてもっと稼ぎたいと思ったら、更に購入することでジャックポットプールの当選率も上がるので一石二鳥だと思います。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

ホワイトペーパーと購入ページはこちらをクリック

武蔵公式LINE登録ジャックポット抽選

カテゴリー: 仮想通貨情報 | 武蔵コイン(MUSASHIトークン)の買い方やプレセール日程・詳細情報を解説 はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションで負けてしまうのはなぜ?その原因と解決策

あなたがバイナリーオプション負けてしまうのは、なぜでしょうか? その原因を探り、負けないような取引に変えていくことができれば、勝率はどんどん上がっていきますよね。

バイナリーオプションでの「負け」は、上がるか下がるかの予測が外れたということです。予測が外れたことを「運が悪かった」で済ませていては、ただのギャンブルで終わってしまいます。

負けてしまったのは、取引時間の問題なのか、スキルの無さなのか、手法が合っていないのか、原因をはっきりさせましょう。

今回は、バイナリーオプションで負けてしまうのはなぜなのか? その原因と解決策をご紹介します。

 

バイナリーオプション取引で負けてしまう人

バイナリーオプション取引で負けてしまう人には、取引の仕方であったり、取引の際の精神状態であったりなど、さまざまな理由があります。実際にバイナリーオプション取引で負けてしまったエピソードをご紹介します。

バイナリーオプションについて質問します。以前に大負けしまして、その後はデモトレードで練習して、自分なりのやり方を模索している所です。デモで勝率が7割に行き、これなら大丈夫かも!と思っても、次の日には5割を切るということが多いです。糞チャートで、自分の勝手な思い込みで、上がるかも、下がるかもと思って入ってしまっているのが原因かと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

バイナリーオプション取引で、安定して勝率60%を出せるようになると、やっと利益が出てきたと実感できます。ですから、この方のようにデモトレードで勝率70%を出せるようになったとしたら「大丈夫かも」と思うのも当然ですよね。

これに対する回答として、勝率が何%かは回数を重ねないと正確に出ないということでした。年単位のバックバックテストが必要になるということです。

また、このようなエピソードもあります。

バイナリーオプションで6ヶ月で800万負けました。先月までマイナス500でしたが、トランプ相場で負けてあつくなり、今月に入ってマイナス800万まで膨らみました。

もう資金がありません。取り返すのに何年かかるのでしょうか。。。

引用:Yahoo!ファイナンス

バイナリーオプション取引で一番怖いのは「次は勝てるかも?」という根拠のない取引を繰り返して損失を大きくしていってしまうことです。

この方の場合も、マイナス500万円の時点ですでに大きすぎるほどの損失を抱えています。ですが、負けたことで冷静さを無くして勝てない取引をしてしまったことで、さらに損失を増やしてしまいました

 

どうして負けてしまうのか? 〜考えられる9つの理由

バイナリーオプション取引で負けてしまう原因を、9つに分けて考えてみます。

  1. 根拠がない取引をしていないか
  2. インジケーターの表示が多すぎないか
  3. 回数が多いだけの取引になっていないか
  4. 取引時間が足りているか
  5. 冷静な取引ができているか
  6. 資金管理など自分のルールを守って取引ができているか
  7. ツール頼みになってしまったり、教えてくれる人の言う通りになっていないか
  8. 自分のやり方だけにこだわっていないか
  9. バイナリーオプションの知識や取引の経験を積んでいるか

1. 根拠がない取引をしていないか

どうしてここでエントリーしたのかという根拠が無いままに取引をすると、勝ったり負けたりと利益になりません。ギャンブルであれば、それでも良いのかもしれませんが、バイナリーオプションで安定して利益をあげようと思っているなら、この先の相場がこう動くから上がる(下がる)という根拠が必要です。

一回の取引で勝てた際に、その取引が再現できなければ再度勝つことはできません。逆に負けた際には、どのように取引したのかをわかっていなければ、また同じような場面で負けることになります。

<解決策>

  • 上がるか下がるか、当てずっぽうで取引をしない
  • その日の取引をトレードノート(エントリーした理由・時間・通貨ペア・勝敗など)につけ、なぜ勝てたのか、またなぜ負けたのかを把握する
  • 確実に勝てるポイントでエントリーする

2. インジケーターの表示が多すぎないか

  • インジケーター:チャートを分析するために使うツールで、エントリーポイントを決める補助的役割をするもの(移動平均線・ボリンジャーバンド・RSI・ストキャスティクスなど)

インジケーターはたくさん使えば使うほど勝てるものではありません。インジケーターを使っているのに負けてしまうのであれば、そのインジケーターの特性をよく理解できていないと考えられます。

<解決策>

  • ひとつひとつのインジケーターの特性を理解する
  • トレンド系インジケーター
    • 移動平均線
      • ゴールデンクロスやデッドクロスは、あくまでもエントリーの可能性
      • RSIとの併用がおすすめ
    • ボリンジャーバンド
      • 値動きの幅を表示するもの で、単独で使用しても上がるか下がるかの予測は困難
      • 移動平均線やRSIと併用することで、価格が上がるか下がるかの判断ができる
  • オシレーター系インジケーター
    • RSI
      • 価格の上がり始め、下がり始めを見極めるのに適している
    • ストキャスティクス
      • RSIやボリンジャーバンドと併用することで、逆張りエントリーの確実性が増す
      • 50%を中心として、リズムが一定して綺麗な波動になっているタイミングで使うと良い

これ以外にもインジケータはいろいろあります。自分の取引手法にあったもの、相性の良いものを見つけてみてください。

3. 回数が多いだけの取引になっていないか

バイナリーオプション取引は、ただ回数を重ねるだけでは負けは減っていきません。1日10回以上取引しても、勝てるチャンスがあるのはほんの数回でしょう。当てずっぽうの取引をしても勝率は50%を超えることはありません。

賭け金を少なくしているからといって、その分取引回数を増やしたところで同じことです。

<解決策>

  • 勝てるチャンスのあるところで取引するために、取引回数を減らし一回一回の取引に集中する
  • チャートを分析して勝てる条件にあった時だけ取引をするようにする

4. 取引時間が足りているか

勝てる取引をするためにはチャートの分析が大切なので、どれだけ相場を見ているかが重要になります。スキマ時間にちょっと相場を見ただけでは、それまでどのように動いていたのか、これからどう動くかを予測することは困難でしょう。

<解決策>

そこまで相場を見ている時間が取れないという人もいらっしゃると思います。相場は取引する曜日や時間帯によって動きの癖が出てきます。取引をする時間が限られている場合には、ある程度相場の動きが予測できる時間帯に絞ってみるのはいかがでしょうか?

  • 東京市場のオープンしている時間帯:午前中には仲値が決まる時間帯があり、円高ドル安の緩やかなトレンド相場になる傾向がある。ゴトー日が重なることで、その傾向はさらに強く順張りに適している。午後は、穏やかなレンジ相場となり、逆張りに適している
  • ロンドン市場のオープンしている時間帯:取引量が多いために値動きも激しく、トレンドが発生しやすい時間帯。ただし、ロンドンフィキシングの時間帯(日本時間:24時ころ)は注意が必要
  • ニューヨーク市場のオープンしている時間帯:この時間帯は、ロンドン市場とも重なるために取引量が増え、トレンドが発生しやすく順張りに適しています。

このように、自分が取引できる時間帯の癖を知り、勝てる手法を使うことで負けない取引になります。

5. 冷静な取引ができているか

バイナリーオプションはFXに比べ、勝敗が割とすぐにわかるため、精神的なストレスがかかりやすくなります。ですから、根拠のないエントリーをすることで、どうして負けたのか原因がわからずに次の取引で取り返そうとしてしまいます。

<解決策>

  • 一回の取引で損失が出た場合には、休憩を入れる
  • どうして負けたのか(勝てたのか)を確認してから、次の取引へ進む

6. 資金管理など自分のルールを守って取引ができているか

自分の資金を守るためのルールを作っていますか? ルールを守って取引していくことは非常に大切なことです。

損失が出てしまうと焦ってしまったり、勝ち続けているともう少しだけ取引したいと思ってしまったり、ついルールを無視してしまいがちです。

ですが、バイナリーオプションで安定して利益を出し続けるためには、常に自分で作ったルールの範囲内で取引することが重要です。

<解決策>

  • 1日の取引回数・賭け金は資金の3〜5%内にする・資金がいくらになったらやめるかなどルールを決め、守って取引する
  • 取引に負けたら次の取引まで時間をおく

7. ツール頼みになってしまったり、教えてくれる人の言う通りになっていないか

バイナリーオプションで使えるツールはいろいろありますが、ツールを使ってもなかなか勝てないとしたら、バイナリーオプション取引のスキルや知識が足りないのが原因でしょう。ツールはあくまでもエントリーポイントを決めるための補助にすぎません。

また、エントリーポイントを指示するシグナル配信を利用している人もいらっしゃると思いますが、あまりに依存しすぎると自分で相場を見ることも無くなります。どうして負けたのかわからないままなので、いつまでも勝てるようになりません。

<解決策>

  • ツールはあくまでもエントリーポイントを決めるときの補助として考える
  • バイナリーオプションの知識・スキルを磨く

8. 自分のやり方だけにこだわっていないか

バイナリーオプション取引で、自分の手法にこだわってやることも必要ですが、取引で負けている原因がそこにある場合があります。この場合「絶対このやり方で勝てるはず」と信じて取引を続けるべきでしょうか?

取引で負けたということは、その手法が間違っていたのではないかと、見直さなければなりません。

<解決策>

  • 勝っている人のブログや本などを参考にする

9. バイナリーオプションの知識や取引の経験を積んでいるか

バイナリーオプション取引を何も知識がない状態でやると、ただのギャンブルになってしまいます。勝率50%では安定して勝ち続けることは無理です。また、バイナリーオプションの経験が少ないと、判断も弱いので負けやすくなります。

<解決策>

  • デモトレードで取引の経験を積む
  • 初めのうちは、賭け金を少なくしておく

 

まとめ

  • どうしてバイナリーオプション取引で負けてしまうのか? 〜9つの原因
    1. 根拠がない取引をしていないか
      • 当てずっぽうで取引しない
      • トレードノートをつける
    2. インジケーターの表示が多すぎないか
      • 自分の手法にあったもの、相性の良いインジケーターを見つける
    3. 回数が多いだけの取引になっていないか
      • 一回一回の取引に集中する
    4. 取引時間が足りているか
      • 相場の動きが予測しやすい時間帯を狙って取引する
    5. 冷静な取引ができているか
      • 損失が出た場合は一旦休憩する
    6. 資金管理など自分のルールを守って取引ができているか
      • 取引のルール(1日の取引回数、賭ける金額など)を作る
    7. ツール頼みになってしまったり、教えてくれる人の言う通りになっていないか
      • ツールはあくまでもエントリーポイントを決めるための補助と考える
    8. 自分のやり方だけにこだわっていないか
      • バイナリーオプションで勝っている人のブログや本などを参考にする
    9. バイナリーオプションの知識や取引の経験を積んでいるか
      • デモトレードで取引の経験を積む
      • 初めのうちは賭け金を少なくする

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプション取引で負けてしまう原因と、その解決法についてご紹介しました。

あなたが取引で負けてしまう原因は、この中にあったでしょうか?

バイナリーオプション取引では、負けてしまうことも当然ありますが、決してギャンブルではないので、きちんと敗因を調べて手法を改善していくことで、勝ちを増やすことはできます。

バイナリーオプションと対照的に、仮想通貨は値上がりの幅がとても広いので仮想通貨の保有もした方がよいです。

特に龍馬コインや武蔵コインなどは、プレセール中に買っておくと値上がりが非常に激アツに期待できるコインですので、持っておいて損はないです。

バイナリーオプションは結果がわかるのが早いので、「負け」になってしまうと、精神的に焦ってしまいます。一回の取引を丁寧に、根拠を持ってエントリーをして、負けない取引を目指してみてください。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | タグ: , | バイナリーオプションで負けてしまうのはなぜ?その原因と解決策 はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションは儲かりすぎるは本当か、嘘か?

バイナリーオプションで月何百万も稼いでいます」といったブログやツイッターを見たことがあると思います。そんなに稼げるのであれば、バイナリーオプションだけで生活できそうですね。

バイナリーオプションは、そんなに儲かりすぎる取引なのでしょうか?

今回は、バイナリーオプション取引で儲かりすぎているという噂が本当なのか、調べてみました。また、初心者が安定して儲けるためにはどうしたら良いのかもご紹介します。

 

「バイナリーオプションだけで生活できる」って本当?

バイナリーオプションで生計を立てていくには、月に数十万は必要です。一日の取引で、それだけ稼げる日があるかもしれませんが、毎月それだけの金額を稼ごうとすると、安定して勝ち続ける秘策でもない限り難しいでしょう。

利益を得るためには、勝てるポイントでエントリーする必要があります。しかも、バイナリーオプションで生活できるくらいになるには、大きく稼げなければなりません

では、大きく稼ぐにはどうしたら良いのか、2つの方法をご紹介します。

まず1つ目は、ここは必ず勝てるというエントリーポイントを見つけて、大きく賭けるというやり方です。この方法は、予測が当たれば良いですが、外れた場合には大きな損失を抱えることになってしまいます。

そして2つ目は、賭け金を少なくして取引回数を増やし、大きく稼ぐというやり方です。この方法は、勝った場合の利益は少ないですが、リスクも小さくて済みます。ですが、生計を立てられるほど稼ぐためには、一日中パソコンに向かわなければならないでしょう。

どちらにしても、損失を出さないように取引しなければ、バイナリーオプションだけで生活できるまで稼ぐことは難しいですね。

バイナリーオプションで生活できるほど稼いでいる人には、プロのトレーダーももちろんいらっしゃいますが、中には通常の取引ではないやり方をしている人もいます。それは、ギャンブルの手法を使った取引や自動売買ツールを使った取引です。

確かに、これらの取引方法を使うことで大きく稼ぐことは不可能ではありませんが、同時に大きなリスクも背負うことになります。しかも、短期間に大きく稼ぎすぎることでバイナリーオプション業者から思わぬ対応をされることもあります。

 

ハイローオーストラリアでは、儲かりすぎると口座凍結の恐れ

海外業者のハイローオーストラリアで認められていない手法を使ったり、短期間に儲かりすぎると、口座を凍結されたり強制解約といった対応をされることがあります。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイローオーストラリア

バイナリーオプション業者としては、顧客が不正をして儲けすぎていないかチェックをするのは当然です。具体的には、以下のような場合に口座を凍結される可能性があります。

  • HighエントリーとRowエントリーを繰り返す取引をしている
  • 1時間のうちに数百万円の稼ぎがある
  • 転売が多い

これらの条件に当てはまれば、必ず凍結されるわけではありませんが、可能性はあるので注意は必要です。不正が無いことがわかれば、基本的に数時間か数日の間に解除されますので安心してください。

口座を凍結されないためには

不正をしないことです。自動売買ツールの使用やギャンブルの手法を使った取引はやめましょう。また、口座からはこまめに出金することをおすすめします。

 

「バイナリーオプションは儲かりすぎる」のコメントには注意!

バイナリーオプションだけで生活ができるほど儲かりすぎることは、通常の取引では難しいという話をしました。ですが、SNS上でバイナリーオプション取引をして贅沢な暮らしができているという投稿が、数多くあることも事実です。

美女からのレクチャーの誘いにはのらない!

SNSでモデルのような美女から「バイナリーオプションをレクチャーします。」と誘われた経験はありますか?

美女のツイッターやインスタグラムには、ブランド品や華やかな暮らしをしているような画像がたくさんあり、バイナリーオプションだけで生活はできなくても、ブランド品やちょっと贅沢ができるくらい稼げたら・・・と思ってしまいます。

美女のレクチャーは非常に良心的で「料金はあなたが80万円稼げるようになったら、5万円をレクチャー代としていただきます。」といったようなものです。もし、80万円も月に稼げるようになったら、バイナリーオプションで生活するのも夢では無いかもしれません。

ですが、これは「レクチャー詐欺」と呼ばれるもので、美女とバイナリーオプション業者はつながっており、美女は口座を開設させることでアフィリエイト報酬を受け取っています。

レクチャーは、Lineでエントリーポイントを指示する「シグナル配信」と呼ばれるもので行われますが、根拠のないエントリーポイントを指示されたあげく、勝ったり負けたりと儲けすぎるどころか全く利益になりません

高額ツールは買わない

このツールを使えば勝率90%間違いなし!」といったような文言にはだまされないようにしましょう。

ギャンブルの手法で「マーチン法」があります。これは、負けたら次の賭け金を2倍にしていき、勝てばそれまでの損失を取り返すことができるという手法です。この手法で勝つまでを1回の取引とするなら、高い勝率も嘘ではないでしょう。

ですが、負けが続けば賭け金が倍になっていくので、勝つまでに資金が無くなってしまう可能性があります。資金が無くなってしまえば、取引すらできなくなります。

このような高額のツールは、買ってみるまで中身がわからないという不安もありますし、高い勝率を上げられるような中身ではないものが大半です。ツールであれば、大手証券会社から出ている無料のツールを使ってみてください。

 

バイナリーオプションは儲かるのか?

そもそも、バイナリーオプションは儲かるものなのでしょうか? 仕組みはとてもわかりやすく、判定時間までに上がるか下がるかを予測するだけです。

だからと言って当てずっぽうでは儲けにならないので、どのタイミングでエントリーしたら良いかを見極める必要があります。そのための勉強はしなければなりませんが、FXや国内のように値幅によってリターンが変わる仕組みよりは、安定して稼ぐことが可能です。

FXは売りと買いのタイミングを自分で決めなければならず、取引も複雑なため、初心者が稼げるようになるには相当な勉強や努力が必要でしょう。

 

きちんと儲けるためには、どうしたら良いか?

バイナリーオプションは儲けすぎることは難しいですが、コツコツと取引することで稼ぐことはできます。そのためにはどのようにしたら良いかご紹介します。

どうして負けたのか、どうして勝ったのかをはっきりさせる

エントリーする時には、どうしてこのタイミングでエントリーするのかを把握しておくことが大切です。なぜかというと、負けた時のタイミングを把握しておかなければ、また同じタイミングで負けることになるからです。

反対に、勝てた時のタイミングを把握しておくと、同じタイミングがきた時に勝てる可能性が高くなります。

バイナリーオプションで稼いでいる人の手法を真似てみる

稼いでいる人のブログなどでは、自分の手法を公開していることがあります。その手法を真似してみて、取引のコツを掴んでいくことも一つの手です。あくまでも通常の取引をしている人の真似をしてみてください。

最終的には、自分の戦略を立てられると良いですが、まずは稼いでいる人の手法を徹底的に真似をして、勝ちを重ねられるようにしてみましょう。

海外のバイナリーオプション業者を利用する

国内のバイナリーオプション業者は、仕組みがFXとよく似ているため、初心者には難しいですよね。その点、海外業者であれば仕組みがわかりやすいです。

海外業者であれば、ハイローオーストラリアがおすすめです。

デモトレードで練習を重ねる

資金を減らさずに取引の練習ができる「デモトレード」を活用しましょう。実際の取引画面を使えるので、自分の手法を試したい時や、取引に自信がない時などに何度も練習できます。

何度も取引の練習を重ねることで、勝てる確率の高いポイントを見つけ出すこともできますし、資金が減らないので精神的にも楽ですね。

勝てる可能性の高いタイミングを知っておく

一日の中で、この時間帯は相場がこう動くというポイントが1つでも見つけられたら、それをコツコツと続けるだけでも利益になりますよね。

例えば、日本時間の午前9:30から9:55くらいまでの時間帯は、その日の仲値が決まる時間帯にあたり、トレンド相場になりやすい時間です。また、ゴトー日と呼ばれる5と0がつく日には、その傾向がより強くなりますので、狙い目です。

このように、一日の取引の中で「確実性の高い時間帯」だけに絞って取引する手法も、安定して勝ち続けられるコツです。

 

まとめ

  • バイナリーオプションで生活できるほど稼ぐのは難しい
    • 大きく稼ぐ方法2つ
      1. 必ず勝てるポイントで大きく賭ける⇨ 外れた場合に大きな損失
      2. 少ない賭け金で取引回数を多くする⇨ 一日中取引しなければならない
    • 大きく稼いでいる人の中には、ギャンブルの手法や自動売買を利用している人もいる
  • ギャンブルの手法や自動売買は、口座を凍結される恐れがある
  • 「儲かりすぎる」のコメントには注意
    • レクチャー詐欺の可能性
    • 高額ツールの販売
  • バイナリーオプションは通常の取引で安定して稼ぐことはできる
  • きちんと儲けるためには
    • どうして負けた(勝った)のかを把握する
    • バイナリーオプションで稼いでいる人の手法を真似する
    • 海外のバイナリーオプション業者を利用する
    • デモトレードで練習する
    • 勝てる可能性の高いタイミングを知る

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプション取引で儲かりすぎているという噂が本当なのかについて、ご紹介しました。

バイナリーオプションは、FXと違って一回の取引で得られる利益は少ないですが、コツコツと勝ちを重ねていけば稼げるものです。

ですから「儲かりすぎている」ということは、ギャンブルのような手法を使っているか詐欺行為である可能性が高く、通常の取引では「儲かりすぎる」ということはありません。また、そのような話に安易にのってしまわないように注意が必要です。

一回の利益は少なくても、安定して勝ち続けられると精神的にも楽ですし、大きなリスクも無いので安心ですね。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションは儲かりすぎるは本当か、嘘か? はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションは本当に稼げる?稼ぐためのポイントをご紹介

みなさんがバイナリーオプションをやる目的は、なんでしょうか? せっかくなら稼げるようになりたいと思いますよね?

バイナリーオプションは、上がるか下がるかを予測する簡単な仕組みです。ですが、バイナリーオプションはギャンブルと違い、FXと同じ投資です。稼げるようになるためには、チャートを分析して勝てるエントリーポイントを見つける必要があります。

今回は、バイナリーオプションで本当に稼げるのか、稼ぐためのポイントをご紹介いたします。

 

バイナリーオプションは稼げるのか? 〜FXとの違い

バイナリーオプションとFXではどちらが稼ぎやすいでしょうか? 2つの特徴を比較してみましょう。

  • バイナリーオプション:利益は少ないが、リスクも小さい
  • FX:利益は多いが、リスクも大きい

短時間で大きく稼ぐことができるのはFXですが、リスクもそれなりに大きいです。バイナリーオプションはペイアウト率が決まっている分、利益は少ないですが、リスクも小さくて済みます。

どちらにも言えることは、勝てるポイントでエントリーができなければ、損失を抱えてしまうということです。

バイナリーオプションの方がリスクが小さいので簡単に始められそうですが、勝てるポイントがわからずにエントリーを重ねることで、リスクが膨らんでいくことは想像できますよね。

では、バイナリーオプションの国内業者と海外業者では、どちらが稼ぎやすいのでしょうか。より稼ぐためにはどちらの業者を選べば良いのか、2つの違いをみてみましょう。

国内業者

FXに近い仕組みで、為替レートがどれだけ動くのか予測して目標レートを決め、予測が当たった場合には変動幅に合わせてリターンがあります。

海外業者

仕組みは非常にシンプルで、判定時間に為替レートが上がっているか下がっているかだけを予測するものです。当たった場合には、あらかじめ取引時間によって決められているペイアウト率に応じたリターンがあります。

国内業者の場合、判定時間までの為替レートの値幅によってリターンが変わるため、初心者には難しく感じます。一方、海外業者の場合には、判定時間に上がるか下がるかを予測するだけなので簡単です。

国内業者と海外業者を比べると、仕組みがわかりやすいのは海外のバイナリーオプションです。予測が当たるようになるには、チャートを見て分析する力が必要になりますが、初心者が行うのであれば、まず仕組みがわかりやすいと良いでしょう。

 

海外のバイナリーオプションで稼げるようになるには?

海外のバイナリーオプションで稼げるようになるために、どのようなステップを踏んでいけば良いのでしょうか。3つのポイントにしぼってご紹介します。

  1. チャートを分析する
  2. 勝率を50%から55%へUPする
  3. 賭け金を増やしたり、高いペイアウト率で取引してみる

1. チャートを分析する

勝てるエントリーポイントを探すためには、チャートが分析できなければなりません。チャートがこう動いているから、この先は上がる(下がる)だろうという予測ができるので、根拠のあるエントリーポイントを探すことができます。

移動平均線やボリンジャーバンド、RSIなどのテクニカル指標を使った「テクニカル分析」が必要になります。

2. 勝率を50%から55%へUPする

バイナリーオプション取引で勝率50%のままでは利益になりません。例えば、ペイアウト率が1.90倍の時にはマイナスになってしまいます。だからと言って、ペイアウト率が2倍以上の取引をしようとしても、判定時間までが短くて分析が難しいのです。

ですから、勝率を50%から55%にあげることでプラスになるようにします。そのために、チャートの分析力を上げて勝てるエントリーポイントを増やしていきましょう。

3. 賭け金を増やしたり、高いペイアウト率で取引してみる

安定して勝率55%が出るようになってきたら、賭け金を上げてみたり、高いペイアウト率で取引してみましょう。そうすることで、プラスになる取引が増えて稼げるようになってきます。

 

「稼げている」ってどのくらい?

「稼げている」と感じるのは、いくらぐらいでしょうか? バイナリーオプションだけで生活ができるくらいでしょうか、それとも1ヶ月に数万円ほどでしょうか。人それぞれ感じ方は違うと思います。

 

稼いでいる人がやっていること5つ

もし、あなたがバイナリーオプションだけで生活したいと考えているなら、どんなことをしなければならないでしょうか? 実際に、バイナリーオプションで生活できるほど稼いでいる人がやっていることはなんなのか、ご紹介します。

  1. 資金管理がしっかりしている
  2. 自分なりのルールを作り、それを守って取引している
  3. バイナリーオプションの勉強や分析、手法の改善などを怠らない
  4. エントリータイミングをシグナル配信に頼っていない
  5. スマホだけでバイナリーオプション取引していない

1. 資金管理がしっかりしている

バイナリーオプションをする際に資金管理をしっかりしておくことは、とても大切なことです。稼いでいる人は、自分の資金の中で無理なく取引ができる賭け金が、いくらなのかを把握しています。そうすることで、取引のリスクを極力抑えて最大限の利益を上げることができます。

資金の管理をする時には、総合的にみて利益になっているかが大事です。一回の取引で大きな利益が出たとしても、それ以上の損失が出ていれば結果としてマイナスになってしまうからです。

取引する度に賭け金を変えていると、総合的に見てどのくらいの利益になっているのか、損失になっているのか、わかりづらくなります。そうならないためにも、バイナリーオプション取引の掛け金は一定にしておくと良いです。

掛け金は、バイナリーオプションの資金の3〜5%にしておくのが良いでしょう。資金の3%を掛け金にすると、取引全て負けたとしても30回くらいまでは、手持ちがマイナスにならずに取引できます。5%の賭け金にすると、20回まで取引できます。

このように、余裕を持った取引ができるよう、資金を管理しておきましょう。

2. 自分なりのルールを作り、それを守って取引している

資金管理のところでもありましたが、取引のリスクを抑えて最大限の利益を出すことが、稼ぐことのできる一番の近道です。そのために必要なことは、自分が取引する際のルールを作り守っていくことです。

  • 1日の取引回数は何回にするか
  • 取引の掛け金をいくらにするか
  • 取引する時間帯はいつにするか
  • 何回負けたら取引をやめるか
  • エントリーする条件を決めておく

ルールを決めることで、感情に流されることなく取引できます。特に、自分でエントリーする条件を決めておくことで、無駄な損失を増やすことが無くなり、勝てる回数が増えるので稼げるようになります。

3. バイナリーオプションの勉強や分析、手法の改善などを怠らない

バイナリーオプションはギャンブルではないので、勝てるポイントでエントリーするためには、チャートを分析しなければなりません。また、取引で負けた際には手法を改善する必要があります。

勉強

MT4などのツールを使いこなせるようになることはもちろん、取引の時間帯によって相場の特徴を把握していることが必要です。

分析

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、場面によって使い分けられるようになっておくと便利です。なぜこのような動きになるのか、この先の動きはどうなるのか、他の通貨ペアはどう動いているかなど、常にチャートを見て分析します。

手法の改善

取引で負けた時には、負けた原因を探り、勝つために手法を改善する必要があります。エントリーのタイミングや取引の時間帯、テクニカル指標の読みかたなどを見直します。

4. エントリータイミングをシグナル配信に頼っていない

LineやZoomなどで、エントリーのタイミングを教えてくれる「シグナル配信」がありますが、それに頼りっきりになっていては稼げるようにはなりません。

「シグナル配信」に頼ってしまうと、自分でエントリーのタイミングを決められなくなります。他人の決めたタイミングで取引をして負けたとしても文句は言えませんし、なぜそのタイミングがダメだったのかはわからないままです。

バイナリーオプションで利益を上げるためには、チャートがこう動いているから、この先こうなるだろうという根拠のもとにエントリータイミングを決めるので、根拠もわからないままエントリーしても勝てるはずがないのです。

「シグナル配信」は、どうしてそのタイミングで指示を出しているのかということを考える参考材料としましょう。

5. スマホだけでバイナリーオプション取引していない

バイナリーオプションでは、時間帯によって取引しやすい通貨ペアを短い時間足と長い時間足、両方で見た方が良い場合などがあります。

また、チャートを分析する画面と取引する画面を別にすることで、タイミングよくエントリーすることができます

稼げている人は、スマートフォンだけで取引するのではなく、モニターを何枚も並べて分析と取引を行なっています。スマートフォンだけだと、分析画面と取引画面を交互に確認しなければならず、エントリーしたいタイミングを逃すことになるからです。

 

まとめ

  • バイナリーオプションとFXの違い
    • バイナリーオプションは、利益は少ないがリスクも小さい
    • FXは、利益は多いがリスクも大きい
  • 国内業者と海外業者ではどちらが稼ぎやすいか
    • 海外業者は、判定時間に為替レートが上がるか下がるかを予測して、当たったらリターンがあるという簡単な仕組みで初心者には向いている
    • 国内業者は、取引した時と判定時間の為替レートの値幅でリターンが変わるので初心者には「難しい」と感じる
  • 海外のバイナリーオプションで稼げるようになる3つこと
    1. チャートを分析する
    2. 勝率を50%から55%にあげる
    3. 賭け金を増やしたり、高いペイアウト率で取引してみる
  • 稼げている人がやっていること5つ
    1. 資金管理がしっかりしている
    2. 自分なりのルールを作り、それを守って取引している
    3. バイナリーオプションの勉強や分析、手法の改善などを怠らない
    4. エントリータイミングをシグナル配信に頼っていない
    5. スマホだけでバイナリーオプション取引していない

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションで本当に稼げるのか、稼ぐためのポイントをご紹介しました。

「稼げている」と感じるのは人それぞれですが、バイナリーオプションで利益を上げていくためには、チャートを分析する力が必要です。まずは、勝率55%を目指してみてください。損失を出さない取引ができるようになると安定して稼げるようになります。

また、バイナリーオプションの勉強には、稼いでいる人のブログを見るのもおすすめです。手法を真似して、どんどんデモトレードしてみましょう。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションは本当に稼げる?稼ぐためのポイントをご紹介 はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションは儲かるのか、儲からないのか?

バイナリーオプションは儲かるのでしょうか? FXや株式投資で儲けているという話はよく聞きますが、バイナリーオプションはどうなのでしょうか?

上がるか下がるかを予想するだけの簡単な仕組みは、まるでギャンブルのようですよね。口コミでも、あっという間に資金を溶かしてしまったなんてコメントも、よく見かけます。

一方で、プロのトレーダーの方がバイナリーオプションで生計を立てられるほど、稼いでいるというブログもあります。

今回は、バイナリーオプションは儲かるのか、儲からないのかを調べてみました。儲けるためにはどんなことが必要なのかもご紹介します。

 

「儲かる」は、人それぞれの感じ方で変わる

バイナリーオプションで儲けるというと、どのくらいの金額を想像するでしょうか? お小遣い程度の金額から、月々の生活費を賄える程度まで、人それぞれの感じ方で違うと思います。

バイナリーオプションで、これだけの金額を稼ぐことができます、とははっきりと言えません。なぜなら、人によって資金力も違いますし、知識もスキルも取引にかける時間も違うからです。

バイナリーオプションを始めたときの資金が増えているのであれば、それは「儲かっている」ことになり、あとは自分がどのくらい儲けたいかによって、努力をするだけです。

 

バイナリーオプションはFXより儲かる?

バイナリーオプションとFXでは、どちらが儲けることができるのでしょうか? 2つの仕組みを見てみましょう。

FXの仕組み

通貨の価値は刻一刻と変わっていきます。1米ドル=120円だったり、121円だったりします。この価格変動に着目して取引する投資がFXなのです。

 たとえば1米ドル=110円で買ったとします。これを1米ドル=120円で売ったとすれば、10円の利益が出ます。これを為替差益といい、FXはこの為替差益を狙った取引です。

引用:Yahoo!ファイナンス

FXは、目標レートと現在のレートの差に応じてリターンが変わるので、いかにその差が大きくなるように予測できるかが重要になります。また、倍率(レバレッジ)をかけることにより、億単位の利益を得ることも可能ですが、予測が外れると損失も大きくなります

バイナリーオプションの仕組み

判定時間の為替相場を予測して、上がるか下がるかどちらかを選択します。ペイアウト率は判定時間によって決められています。予測が外れても、賭けた金額以上の損失にはなりませんが、賭けられる金額の上限が決まっているため、一回の取引で得られる利益はそれほど多くはありません

バイナリーオプションもFXも、一回の取引で得られる利益の差はありますが、儲けることはできます。ですが、バイナリーオプション取引でなかなか勝てないという口コミも多く見ますよね。「儲からない」理由はどこにあるのでしょうか?

 

バイナリーオプションが「儲からない」理由

バイナリーオプションで勝てない、かなり損失を出してしまったなど、うまくいかないことがあります。どうして負けてしまうのでしょうか?

バイナリーオプションが儲からないという理由をご紹介します。

なぜ、儲からないと思うのか?

こちらの口コミのように、バイナリーオプションで大きな損失を出してしまった方は多いと思います。このような口コミを見ると、バイナリーオプションで儲けることはできないんじゃないかと思ってしまいますよね。

バイナリーオプションについてお聞きします。 一回、かなりの資金を溶かし、今はデモトレードで修行中の者です。よろしくお願いします。 本日は、デモトレードで4勝1敗でした。やっと少しだけエントリーポイントがわかるようになってきましたが、これがリアルになった場合、うまくいかないということもあるでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

バイナリーオプションについて質問します。以前に大負けしまして、その後はデモトレードで練習して、自分なりのやり方を模索している所です。

引用:Yahoo!知恵袋

儲からないやり方をしている

いくらデモトレードで練習を重ねても、安定して勝ち続ける方法を見つけられなければなりません。また、実際に資金を投じて取引すると、精神的なストレスがかかり、練習通りにいかないことも多いです。

バイナリーオプションで勝てないのは、儲からないやり方をしている可能性が高いです。

 

バイナリーオプションで儲からない人のやり方

バイナリーオプションで、なかなか勝てないのには5つの理由があります。

  1. 根拠のない適当なエントリー
  2. 資金管理が雑である
  3. 取引する時間帯は空いている時間
  4. 過去の取引を見直していない
  5. メンタル管理ができていない

1. 根拠のない適当なエントリー

バイナリーオプションの仕組みは簡単で、判定時間に為替レートが上がるか下がるかを予測するだけです。そのため、当てずっぽうでエントリーしても勝てることはあります。ですが、同時に負けることもあるので勝率は50%になります。

当たった場合のリターンは、取引時間ごとに決められているペイアウト率によって変わります。例えば、ハイローオーストラリアで15分取引をした場合のペイアウト率は1.85倍となっていますので、賭け金1,000円であればリターンは1,850円になり、利益は850円となります。

一見利益になっているので、勝率50%でも大丈夫に思えますが、このまま勝ったり負けたりを重ねていくと10回目には-750円、20回目には-1,500円と損失が増えていってしまいます

ですから、勝率50%では儲けることができないのです。儲けるためには、必ず勝てるという根拠のあるエントリーポイントを探して取引回数を重ね、勝率60%以上を目指すことが必要です。

2. 資金管理が雑である

資金管理は冷静な取引をする上で、もっとも大切なことです。資金管理ができていないと精神的なダメージも大きくなるでしょう。

取引では、勝つ時も負ける時もあります。勝った時には、つい利益になったと思い込んでいませんか? 利益になっているかどうかは総合的に見ることが大切です。

また、資金管理ができていないことで、負けてもまだ資金があるからと、どんどん取引を重ねてしまうことにもなります。

一日の取引回数や、取引をするときの賭け金は資金の○%くらいにしておくなど、決めておくことが必要です。

3. 取引する時間帯は空いている時間

バイナリーオプション取引をする時間帯はどのように決めていますか? 仕事が終わってから、暇な時間に、気が向いたら・・自分の都合の良い時間帯が、勝てる時間帯とは限りません

勝てるエントリーポイントを探しているうちに時間がなくなってしまい、今日の取引は終了なんてこともあるでしょう。

時間帯によってオープンする市場も変わってきますし、相場の動きも変わります。自分が勝てる手法で取引できる時間帯を知っておくことが必要です。

4. 過去の取引を見直していない

自分が取引した結果を把握しているでしょうか? 勝った負けたの結果だけでは、儲けることはできません

取引の結果、どうしてこのエントリーポイントで負けてしまったのかがわかっていないと、また同じポイントがきた時に負けを重ねてしまうことになります。反対に、どうして勝てたのかがわかっていれば、同じようなポイントで勝つことができますよね。

結果は大事ですが、その結果になるためにどのような取引をしたのかを把握することが大切です。

5. メンタル管理ができていない

バイナリーオプションで実際に自分の資金を使う際には、いかに冷静になれるかが重要です。そのための自分のルールを決めていますか?

どうしても負けが続くと、その分をすぐ取り返そうと躍起になってしまいますが、気持ちが焦ることで冷静な判断ができなくなってしまいます。また、勝てている時はまだまだ勝てるような気持ちになってしまいますよね。

一日の取引をどのように行うのか、自分のルールを決め、それを守って取引することが大切になってきます。

 

バイナリーオプションは「儲かる」理由

バイナリーオプションで儲けるためには、どのような取引をしていけば良いのでしょうか? 儲からない人のやり方5つの改善策としてご紹介します。

  1. 根拠のあるポイントでエントリーする
  2. 賭け金は資金の3〜5%にする
  3. 自分の手法で勝てる時間帯で取引する
  4. 一日の取引を見直す
  5. メンタル管理のため、自分のルールを作る

1. 根拠のあるポイントでエントリーする

バイナリーオプションはギャンブルのように、勘で取引して勝ち続けられるものではありません。

チャートを見て、ローソク足の形や複数の時間足、テクニカル指標の動き(移動平均線やボリンジャーバンド、RSIなど)から、この先どう動くのかを予測して上がるか下がるかを決めることが大切です。

そのために、バイナリーオプションで稼いでいる人のブログなどが参考になります。ブログに自分の手法を載せている方もいらっしゃるので、まずはその手法を真似て練習を重ねてみましょう。

10回の取引で6回以上は勝てるようにすると、勝率は60%になります。あとは安定してこの数値を出すことができれば、利益を上げることができます。

2. 賭け金は資金の3〜5%にする

資金管理は、無理のない範囲で利益を上げ続けるために必要なことです。リスクは最小限に抑えつつ、最大限の利益を上げていくことを目指しましょう。

まず、自分の資金に対して賭け金をいくらにすると良いのかを把握します。賭け金は資金の3〜5%にすると良いです。そうすることで、20〜30回負け続けても資金がマイナスにならないからです。

これはあくまでも、無理のない範囲で取引するための賭け金であって、資金の3〜5%にしたから30回まで取引してもOKというわけではありません。目的は利益を上げていくことなので、一回一回の取引で根拠のあるエントリーができるようにしましょう

また、勝ち続けているからといって、いきなり賭け金を高くすると管理がしづらくなりますので、賭け金は一定にしておくと良いです。

3. 自分の手法で勝てる時間帯で取引する

相場は時間帯によって、ある程度決まった動きをします。どの時間帯にどのような動きになるのかを把握することで、どんな手法を使った取引をすれば勝てるのかがわかってきます

ロンドン市場やニューヨーク市場など取引量の多い市場がオープンしている時間帯には、値動きも激しいためトレンド相場になりやすく、東京市場のオープン時であれば比較的穏やかなレンジ相場となります。

また、午前9:30〜9:50頃には仲値が決まる時間帯となり、トレンド相場になる可能性が高いです。そのような時間帯だけに絞って確実に勝てる取引をしていくことで、利益になっていきます。

4. 一日の取引を見直す

その日一日、どんな取引をしたのか見直すことで、次回の取引の時に同じ失敗をしないで済みます。

具体的には、トレードノートをつけることをおすすめします。取引回数や時間帯、なぜそこでエントリーしたのか、通貨ペアなどを記録しておきましょう。

トレードノートを見直すことで、前回勝てた条件と同じように次の取引でも勝てるのかを検証することができます。検証を重ねることで勝率が上がっていきます。

5. メンタル管理のため、自分のルールを作る

バイナリーオプション取引をする際に、いかに冷静になれるかは非常に重要です。取引はストレスがかかります。特に負けてしまった場合は、損失分を取り戻そうと焦ってしまいがちですよね。

気持ちが焦ると冷静な判断ができなくなり、勝てるポイントも見逃してしまいます。そこで必要なことが、自分のルールを作ることです。

一日の取引回数や何回負けが続いたらやめるなど、自分の気持ちではなくルールに従って取引することで、無駄な損失を抱えずに済みます。

 

まとめ

  • 「儲かる」は人それぞれ感じ方が違う
  • FXの仕組み:大きな利益を得ることはできるが、リスクも大きい
  • バイナリーオプションの仕組み:利益は少ないが、リスクは小さい
  • バイナリーオプションで儲からない理由
    • 根拠のない適当なエントリー
    • 資金管理が雑である
    • 取引する時間帯は空いている時間
    • 過去の取引を見直していない
    • メンタル管理ができていない
  •  バイナリーオプションで儲けるには
    • 根拠のあるポイントでエントリーする
    • 賭け金は資金の3〜5%にする
    • 自分の手法で勝てる時間帯で取引する
    • 一日の取引を見直す
    • メンタル管理のため、自分のルールを作る

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションは儲かるのか、儲からないのかをご紹介しました。

「儲かる」というのは人それぞれの感じ方だと思いますが、バイナリーオプションで利益を上げることは可能です。

バイナリーオプションは、リスクは小さいですが、その分利益もそこまで多くはありません。だからこそ、無駄な損失を出さずに小さな利益をコツコツと重ねていく必要があります。

また、自分のルールに従うことで、冷静に取引をすることができますよ。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションは儲かるのか、儲からないのか? はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションで稼げないのはどうして?理由と解決策をご紹介

バイナリーオプション取引をしているけど、なかなか利益にならないし稼げないなぁと思っている方は多いと思います。

取引のやり方がいけないのか、勉強不足なのか、何が理由なのかわからないと、そもそもバイナリーオプションで稼ぐことなんて無理なんじゃないかなと思ってしまいますよね。

今回は、バイナリーオプション取引で稼げないのはどうしてか、その理由と解決策をご紹介します。

 

どのくらいで稼いだことになるのか?

「稼いだ」とは、どのくらいで、そう感じるのでしょうか? 少しでも利益が出たことでそう感じる人もいれば、何百万・何千万という単位で「稼げている」と感じる人もいるでしょう。どちらにしても、少額でも利益になっていれば「稼いだ」と言えるでしょう。

バイナリーオプションは、勝つこともあれば負けることもあります。ここで大切なことは、損失を見ずに大きく勝てたことだけを見て稼いだ気になってしまわないことです。

利益になったものも、損失になってしまったものも総合的に見て、きちんと稼げているかを把握しましょう。

 

バイナリーオプション取引で稼げないのはどうしてか

バイナリーオプション取引で稼げないのは、どうしてでしょうか。その理由は大きく分けて2つ考えられます。

  • 理由1:バイナリーオプションの取り組み方の問題
  • 理由2:バイナリーオプションの仕組みの問題

バイナリーオプションの取り組み方に問題があるとするなら、解決する策もあります。この2つを詳しく見ていきます。

稼げない理由1:バイナリーオプションの取り組み方の問題

バイナリーオプション取引をするには、ただ予測が当たれば良いというわけではありません。では、どのようなことを考えて取り組むと良いのか、以下の5つに分けて説明します。

  1. 相場の動きにあった手法を使えていない
  2. 資金管理ができていない
  3. ツールの力に頼りすぎている
  4. バイナリーオプションに関する知識が不足している
  5. バイナリーオプション取引の経験が不足している

1. 相場の動きにあった手法を使えていない

バイナリーオプション取引をする時間帯を考えたことはあるでしょうか? 仕事や家事を終わらせて時間ができから、なんとなくやる気になったから「さぁ、始めようかな」という方もいらっしゃると思います。

ですが、その時間帯は果たしてバイナリーオプションで稼げる時間帯なのでしょうか?

バイナリーオプションでは、順張りに適した時間帯、逆張りに適した時間帯があります。自分がどちらの手法を得意とするかで、バイナリーオプション取引をする時間帯が決まります。

例えば、ニューヨークの市場がオープンする夜中の時間帯は、取引量が多くトレンド相場になる事が多いので、順張りが適しています。時間帯ごとに適した取引方法をご紹介します。

(1)順張りが適している時間帯

  •   9:30〜  9:55ころ:東京市場で仲値が決まる時間帯
  • 16:30〜18:00ころ:ドイツ・フランス・スイスなどの市場がオープンする時間帯
  • 18:30〜21:00ころ:ロンドン市場がオープンし、相場が安定してくる時間帯
  • 22:30〜23:30ころ:ニューヨーク市場がオープンする時間帯
  •   2:00〜  4:00ころ:ニューヨーク市場のみオープンしている時間帯

(2)逆張りが適している時間帯

東京市場がオープンしている時間帯は、比較的相場が落ち着いているため、逆張りに適しています。18:00以降は、ロンドン市場がオープンして取引量も増えるため、逆張りで取引するなら、それまでの時間帯を狙うと良いでしょう。

2 . 資金管理ができていない

バイナリーオプションに限らず、投資をする際には常に冷静に取引をすることが大切になります。負け続けて焦ったり、反対に勝ち続けていて欲が出たりすると、自分の資金を考えずに取引してしまうものです。

そうならないために、自分の資金をきちんと管理できるようにしましょう

一般的に、資金に対して3〜5%を賭け金とすると、余裕を持った取引になります。50,000円の資金の場合だと、1,500〜2,500円を賭け金とするという事です。

資金の5%を賭け金にすると、もし10回の取引全て負け続けたとしても、資金の半分は残ります。ですが10%を賭け金にすると、10回目の取引後には資金は0になってしまいます。勝ち負けを繰り返したとしても、それは同じ事です。

いくら勝ち続けていても、負けた続いて焦っていても、常に自分の資金の管理をしながら取引をする事が利益を上げ続けるコツです。

3. ツールに頼りすぎている

バイナリーオプション取引で、チャートを分析したりエントリーポイントを決めるのに参考になるのがツールです。FX会社から無料のツールも出ていますし、利用している方は多いと思います。

ですが、「ツールを使っているのに、どうして勝てないんだろう」と思ったことはありませんか? ツールは、使い方をきちんと理解しておくことと、あくまでもエントリーポイントを決める際の自分の判断を裏付けたり、サポートするために利用するべきです。

また、相場に影響のある要人の発言があった場合や、ファンダメンタルズに関してはツールで判断できません。ツールのとおりにエントリーすると、いつもと違う結果になってしまったということになります。

国や企業の経済活動状況を示す基礎的な要因のこと。英語表記「fundamentals」で「経済の基礎的諸条件」と訳されています。国のファンダメンタルズは、経済成長率(GDP)や雇用統計、物価指数、国際収支などの経済指標から読み取れ、企業の場合は、業績、財務状況などで判断します。株価や為替の動向を予想する基礎的なデータになります。

引用:三井住友DSアセットマネジメント

せっかくツールを使っても、バイナリーオプションの知識やスキルが無いと、なかなか稼ぐことはできません。ツールを使っているのに稼げないと思っている方は、ツールに頼りすぎている可能性があります。

4. バイナリーオプションに関する知識が不足している

バイナリーオプションの知識が無いままに初めても、それはギャンブルと同じです。上がるか下がるかだけで取引していても、勝ったり負けたりと利益になっていかないのは当然です。

バイナリーオプションで稼いでいる人のブログを参考にしたり、本を読んだりして知識を増やしていくことで、根拠のあるエントリーができるようになります。

また、自分の1日の取引をトレードノートに書いておくことによって、勝った時の共通点を見つけられたり、負けた時に手法を改善できたりします。

5 . バイナリーオプション取引の経験が不足している

バイナリーオプションは取引したい時だけやっていても、稼げるようにはなりません。毎日短い時間でもいいので、取引を行うようにしましょう。

毎日同じ時間帯にチャートを見てデモトレードを行うことも良いでしょう。例えば、順張りや逆張りに適している時間帯に合わせて取引してみるだけでも、相場の動きの特徴をつかむことができます。

稼げない理由2:バイナリーオプションの仕組みの問題

バイナリーオプションの仕組みの中に稼ぎづらい理由があることも事実です。

ペイアウト率が低い

取引に勝った際に支払われる金額は、ペイアウト率によって変わってきます。ここでは、ハイローオーストラリアのペイアウト率を取り上げてみます。カッコ内はスプレッド有りの場合です。

  • 30秒 : 1.95(2.30)
  • 1分    : 1.90(2.20)
  • 3分    : 1.90(2.05)
  • 5分    : 1.85(2.00)
  • 15分  : 1.85(2.00)
  • 1時間: 1.90(2.00)
  • 1日    : 1.95(2.00)

このように、スプレッド無しの場合はペイアウト率が2.00倍を下回っています。例えば、1000円の賭け金でペイアウト率1.90倍で取引した時に、利益は900円となります。要するに、一回の取引で勝てたとしても賭け金以上の利益にはならないということです。

もし、バイナリーオプションの知識やスキルが何も無いまま取引したとすると、単純に上がるか下がるかを予測することになるので、勝率は50%です。勝ったり負けたりを繰り返すだけでは、どんどん資金が無くなってしまいます

それは、ペイアウト率が高くても同じことが言えます。ペイアウト率が低いことだけが稼げない理由なのではありません。

ペイアウト率が低いからこそ損失にならないような取引ができるように、バイナリーオプションのスキルを上げることが必要なのです。勝率60%を安定して出せるようになると、少しずつ利益になっていきます。

FXとは稼げる上限金額が違うため

ハイローオーストラリアの場合、明確な利益の上限金額はありませんが、1000万円を超えたくらいから口座を凍結されたという話もあります。

FXであれば億単位を稼ぐことができる可能性はありますから、比較するとバイナリーオプションの方が「稼げない」ことにはなります。ですが、FXもバイナリーオプションにしても、稼ぐための取引スキルが必要なことは言うまでもありません。

 

近い将来、バイナリーオプションは無くなるかも?

バイナリーオプション詐欺が多発していることもあって、規制が厳しくなり各国でバイナリーオプションが禁止になっています。

国内でも、2013年にバイナリーオプションの規制が始まりました。海外業者のように短期取引ができなかったり、ペイアウト率が変動になるなど、FXに近い仕組みになりました。

ですが、バイナリーオプションもFXも同じ投資です。バイナリーオプション取引で稼げないからといってFXにしたとしても、知識やスキルが必要なことには変わりありません。

 

バイナリーオプションの業者選び 〜おすすめ

バイナリーオプションで稼げないのは業者のせいとは言えませんが、自分が取引しづらいと思っているのなら業者を選び直すことも必要です。ここではおすすめのバイナリーオプション業者をご紹介します。

国内のバイナリーオプション業者

外為オプション 〜GMOクリック証券:国内の証券会社として知名度が高く、取引ツールも見やすく使い勝手が良いと評判です。

海外のバイナリーオプション業者

HighLow 〜ハイローオーストラリア:海外業者として一番有名な業者です。取引画面が見やすく、海外業者としてはペイアウト率が高めです。

どちらの業者もデモ取引が可能なので、初めから自分の資金を使うことなく、充分に取引の勉強ができます。

 

まとめ

  • 少額でも利益になっていれば「稼いだ」と言える
  • バイナリーオプションで稼げない理由
    • 理由1:バイナリーオプションの取り組み方の問題
      1. 相場の動きにあった手法を使えていない
      2. 資金管理ができていない
      3. ツールの力に頼りすぎている
      4. バイナリーオプションに関する知識が不足している
      5. バイナリーオプション取引の経験が不足している
    • 理由2:バイナリーオプションの仕組みの問題
  • バイナリーオプションが無くなる可能性
  • おすすめバイナリーオプション業者
    • 外為オプション 〜GMOクリック証券
    • HighLow 〜ハイローオーストラリア

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプション取引でどうして稼げないのか、その理由と解決策をご紹介しました。

バイナリーオプションはギャンブルではなく投資ですから、相場がどのように動いていて、この先はこうなるだろうという予測をつけることが必要です。

上がるか下がるかという簡単な仕組みではありますが、利益を出すことは簡単ではありません。稼げる時間帯、根拠のあるエントリー、資金の管理など学ばなければならないことはたくさんあります。

バイナリーオプションの知識をつけ、スキルを上げていくことで安定して稼ぐことができます。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションで稼げないのはどうして?理由と解決策をご紹介 はコメントを受け付けていません

龍馬トークン(RYOMAコイン)は稼げる?詐欺じゃない?プレセール期間や買い方は?すべて解説!

幕末スワップ龍馬トークン(RYOMAコイン)のプレセール第1弾は5月12日(水)18時からスタートしました。なんと、スタートから1時間ほどで6000万枚(約3億円)を完売してしまったようです。
第2弾のプレセールは5月19日(水)18時からスタートします。第1弾に引き続き、第2弾もかなりの早さで完売することが予想されます。

ここで、龍馬トークン(RYOMAコイン)についてまとめました。参考になればと思います。

龍馬トークン(RYOMAコイン)ってなに?

まず、龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴についてまとめてみました。

龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴①ユニスワップに上場予定

現在はプレセールを行っています。7月頃にユニスワップに上場される予定になっています。

龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴②ステーキングサービス

DEX(分散型取引所)から龍馬トークン(RYOMAコイン)を購入し、保有しているだけで、保有量に応じて配当を得ることができます。

龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴③マイニングファームの運営

マイニングファームを運営しているので、ステーキングとは別に、保有量に応じて配当を得ることができます。

龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴④ロックアップがある

価格の大幅な下落を防ぐために、ロックアップの仕組みが導入されています。
ロックアップについては下記で詳しく書いてます。

龍馬トークン(RYOMAコイン)の特徴⑤購入に上限が設定されている

龍馬トークン(RYOMAコイン)の購入の上限は20ETHとされています。
こちらも下記で詳しく書いています。

龍馬トークン(RYOMAコイン)は儲かる?

プレセール第1弾では単価5円で6000万枚、プレセール第2弾では単価10円で3000万枚、

プレセール第3弾では単価15円で3000万枚で販売されます。

そして最後にIDOと呼ばれる一斉売りが行われます。IDOの時には、単価20円で1000万枚、販売されます。

そしてその後、ユニスワップに上場されます。

7月上場予定です。上場したときの初期値は単価20円スタートになっています。

もしプレセール第1弾の単価5円で購入した人は、ユニスワップに上場されたときには単価20円になるので、4倍の価格になります。

最低4倍の価値になるので儲かると言われています。

プレセールは早ければ早いほど単価が安くなるので、第1弾で購入した人はラッキーかもしれないですね。

そして、龍馬トークン(RYOMAコイン)のプレセールでは、ロックアップという仕組みを導入しています。

ロックアップが導入されている理由は、価格の大幅な下落を抑えるためです。

購入したコイン枚数の50パーセントは、半年間売ることができません。

また、1人あたり購入の上限が20ETH(約900万円)までとされているので、大口投資家による価格操作ができないようにされています。

ロックアップと20ETHの購入上限により、価格の大幅な下落を防ぎ、儲けやすくなっています。

さらに、龍馬トークン(RYOMAコイン)は、マイニングファームを運営しています。

ストックの一部をマイニングプールの投資に回し、運用益を配当する仕組みになっています。

簡単に説明すると、龍馬トークン(RYOMAコイン)を持っている人に、配当として龍馬トークン(RYOMAコイン)を渡すというものです。

仮想通貨は、株のように安定しているものではないのでリスクはありますが、龍馬トークン(RYOMAコイン)を持っているだけで儲かる可能性もあります。

そして、運営は毎週50イーサリアム(ETH)の買いを入れると発表しています。半年から1年間のイーサリアムの購入によって価値を安定させるようです。

RYOMAトークンの購入方法

①取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

コインチェック、バイナンス、ビットフライヤーなどの仮想通貨取引所でイーサリアムを購入してください。
龍馬トークンの申し込み金額は、0.5イーサリアム(ETH)以上となっているので、注意してください。イーサリアム(ETH)のガス代が高騰しているので、0.5イーサリアム(ETH)以上を余裕をもって購入するのがオススメです。
ちなみに、龍馬トークンの最大の申し込み金額は、20イーサリアム(ETH)となっています。

また、メタマスクでイーサリアム購入可能ですが、手数料が高いので取引所での購入をオススメします。
そして、銀行振込以外の購入では資金の移動が7日間制限されるので気をつけてください。

②ウォレットを作成する

メタマスク、トラストウォレット、セーフパルウォレットなどのウォレットを作成してください。

③ウォレットにイーサリアム(ETH)を送金する

指定したウォレットに購入したイーサリアム(ETH)を送金してください。

④ウォレットにRYOMAコインとORYOコインを追加

指定したウォレットにRYOMAコインとORYOコインを追加します。

⑤申し込みフォーム記入

申し込みフォームに記入します。
申し込みフォームの項目は、メールアドレス、氏名、自分のETHアドレス、RYOMAトークンの受け取りアドレスです。

⑥送金先アドレスにイーサリアムを送金
申し込み完了後、登録したメールアドレスに送金アドレスが届くのでイーサリアム(ETH)をウォレットから送金します。

送金が完了すると、72時間以内にRYOMAトークンが反映されます。

龍馬トークン(RYOMAコイン)

龍馬トークン(RYOMAコイン)の注意点

①価値がなくなる可能性がある

運営側に売り逃げされて価値がなくなる可能性があります。龍馬トークンに限らず、運営側が売り逃げする可能性はあるので、リスクは高いです。

②ロックアップと購入上限金額がある

龍馬トークン(RYOMAコイン)を購入した人は、購入したコイン枚数の50パーセントは半年間売ることができないロックアップというものがあります。
そして、購入の上限が20ETHになっています。
1人の大口投資家が売り抜くことによる価格の大幅な下落を抑えられるという仕組みになっていますが、逆に売りたいときに売り抜けない可能性もあります。

③情報が少ない

龍馬トークン(RYOMAコイン)の情報はまだまだ少ないです。情報が少ない中で購入するかどうか決めなければなりません。

④詐欺業者がいる

同じような申し込みフォームを作って、イーサリアム(ETH)を送金させる詐欺業者がいるようです。第1弾のプレセールで詐欺にあった方もいるようなので、公式の申し込みフォームから申し込みしてください。

まとめ

龍馬トークン(RYOMAコイン)は短期間で稼げる可能性はあります。
しかし、ロックアップと購入金額の上限によって、価格の大幅な下落のリスクは防げますが、100パーセントリスクがないとは言えません。

第1弾のプレセールで最低金額分を購入をすると、25万円ほどの投資になります。
4倍の100万になる可能性もありますが、0円になってしまう可能性もあります。

購入するかどうかは自己責任でお願いします。

カテゴリー: 仮想通貨情報 | タグ: , , , , , , | 龍馬トークン(RYOMAコイン)は稼げる?詐欺じゃない?プレセール期間や買い方は?すべて解説! はコメントを受け付けていません