2chでバイナリーオプションの評判は?失敗談や稼げるコツをご紹介

2chの書き込みで、バイナリーオプションの評判を見たことがあるでしょうか? バイナリーオプション利用者の本音がわかる、生の情報が得られます。

これからバイナリーオプションを始めようと思っている人や、どんなものか知りたい人にとっては参考になる意見が多く書き込まれています。

今回は、2chでバイナリーオプションがどのように評価されているのか、失敗談や書き込みを参考にした稼げるコツをご紹介します。

 

chでのバイナリーオプションの良い評価

バイナリーオプションに関する2chの書き込みで、知識として知っておくと良い情報、取引をする際に気をつけておくと良いことなど、良い評価をご紹介します。

301 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/06/04(火) 22:26:35.58

>>300
ちまたでは5%ルールとか言ってるけど、
それじゃダメだと思ってます。
自分の理想は1%ルール。
でも今は2%でやってますよ。
勝率60%あれば着実に資金は増えますが、
10連敗以上もちょこちょこ起こります。
その場面で5%ルールでしたら、
20,000円の資金で1,000円賭けですよね。
資金の半分が飛んじゃいます。
やっぱちょっと浮き足立つ可能性も有るので私は2%ルールです。
1,000円賭けなら50,000円は口座に入れてスタートです。

引用:2ch

956 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/04/30(Thu) 07:17:01

>>955
・手法の勝率を盲信しない
・ターボやマーチンを行わない
・有料サインツールには手を出さない
・チャートの傾向やトレードの反省点などを必ずノートに手書きで記録する

引用:2ch

290 :sage:2019/06/02(日) 02:19:56.43

いかにして勝つかより、いかにして無駄なエントリーを減らすか
しっかりとした根拠を持ってエントリーする。常勝バイナリートレーダーは一日何回も入らない
1日3回、5万円ずつエントリーして3勝2負ペースでも余裕でサラリーマン以上の収入

引用:2ch

727 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/23(Thu) 10:57:52

>>725
瞬間的には90%の勝率もある
しかし、ほとんどのツールの年間平均勝率は60%未満
勝率が高いほどエントリーサインの出現回数は少ない
現在10万円以上で販売されている勝率60%のツールが出すエントリーサインは1日に10回未満
バックテストのデータを出さない業者が大半だが、初心者はそういことを知らないのでカモになる
2回のマーチン込みの勝率ならほとんどのツールが勝率90%を超えるが、やればやるほど損失が出る

引用:2ch

安定して稼ぐためにはどのように取引をしていったら良いかなど、利用者だからこその書き込みは参考になりますね。

 

chで評判の良いバイナリーオプション業者

2chの書き込みで評価の高かった海外のバイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリアでした。口座凍結された人の書き込みもありましたが、通常の取引では無いギャンブル手法や自動売買での取引をしたと疑われる場合が多いですし、後々きちんと出金されたということなので心配はありません。

国内の業者では、GMOクリック証券があがっていました。選ばれている理由としては以下のことがあります。

  • 取引コストの安さ
  • 取引ツールの使いやすさ
  • 低金利の国と高金利の国との金利差によって発生する利益(スワップポイント)の高さ

 

chでのバイナリーオプションの悪い評価

2chでは、バイナリーオプションに関する良い評価もあれば、反対にバイナリーオプションってやっぱり怪しいと思ってしまうような悪い評価もあります。

464 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/10/24(木) 19:30:58

ツール・商材の99.9%は詐欺

引用:2ch

48 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/05(火) 16:16:33

>>545 改ざん可能なデータを少し提示したぐらいでは勝率60%越えの証明にはなりません。
この手の手口でインチキツールに騙される情弱が後を絶たない。証明には最低でも次の2つが必要。
1.そのツールが出したデータである証拠を提示する。2.1カ月間以上のデータを提示する。

引用:2ch

741 :名無しさん@お金いっぱい:2020/01/28(火) 11:03:27

稼いでる人間のレクチャー条件で使用してるツールをプログラマーのサイトから登録してってあるけど
これってどう考えてもアフィ目的だよね
レクチャーするにあたってツールを見て指導するってあるけどアフィ詐欺?

引用:2ch

このように、バイナリーオプションに関する怪しい書き込みを見ると、これから始めようと思っている人は不安を感じてしまいますよね。

実際に、バイナリーオプション詐欺の被害にあってしまった人も多いです。この後、バイナリーオプション取引で失敗した人の書き込みをご紹介します。

 

バイナリーオプション取引の失敗談

2chの書き込みには、以下のようなバイナリーオプション利用者の失敗談もあります。

  • ギャンブルの手法で取引をした結果、大きな損失になってしまった
  • 負けを取り戻そうと焦って取引をしたために、かえって損失が増えてしまった
  • 出金拒否された
  • バイナリーオプション詐欺にあった

ギャンブルの手法で取引をした結果、大きな損失になってしまった

バイナリーオプションはギャンブルではありません。この先の相場の動きをチャートを分析して予測し、上がるか下がるかを決めます。根拠があってエントリーすることで勝てる確率があがってきます。

当てずっぽうでは、勝率50%のギャンブルです。

ギャンブルの手法の一つにマーチン法があります。これは、負けたら次の賭け金を2倍にしていき、勝ったらそれまでの損失を取り戻すことができるものです。1回でも勝つことができればよさそうに感じますよね。

ですが、負け続けると倍になっていく賭け金を払っていかなければならないうえに、1度の勝ちですべの損失を取り戻すには、ペイアウト率が2.0倍以上でなければ難しい手法です。

国内の業者では2時間に1回の取引なので、ギャンブルの手法は使えませんし、海外の業者にしても認められているわけではなく、この手法を使って取引することで口座を凍結される場合もあります。

負けを取り戻そうと焦って取引をしたために、かえって損失が増えてしまった

取引で損失が出てしまうと気持ちが焦ってしまって、すぐに次の取引で取り戻そうとしてしまいがちです。焦ることで冷静にチャートを分析できなくなってしまいますよね。取引で負けた時にこそ焦らず、それ以上損失を増やさないことが大切です。

負けた時には、どのような状況でどうエントリーしたことで負けたのかを分析しておくことで、次回の取引にいかすことができます。バイナリーオプション取引をする際に、トレードノートをつけることで、負けを減らしていくことができます

トレードノートには以下のような項目を書いておくと良いでしょう。

  • 1日のトレード回数
  • 取引した通貨ペア
  • エントリー(High / Low)
  • エントリーの根拠
  • 勝ち負け

書く人によって項目は違うと思います。このトレードノートをつけることで、勝っているときの共通点を見つけ出すことができたり、負けた時には手法を改善することができるようになります。

出金拒否された

バイナリーオプション業者から出金拒否されるケースは、以下の2つの理由があります。

  • ルールを無視した取引をした
  • 利用したバイナリーオプション業者が詐欺業者だった

ルールを無視した取引をした

通常の取引ではなく、ギャンブルの手法であるマーチン法や、プログラムによる自動取引など、業者のルールに違反した取引をすることで、出金を拒否されることがあります。

利用したバイナリーオプション業者が詐欺業者だった

国内ではバイナリーオプションに関する規制が厳しく、こういったトラブルは無いと考えて良いでしょう。ですが海外のバイナリーオプション業者には詐欺業者も多く、このようなトラブルにあうことがあります。

バイナリーオプション詐欺にあった

2chでも、詐欺ではないだろうかと不安を抱えている人や、実際にお金を出金できなかった人の書き込みがあります。バイナリーオプション詐欺には以下のような手口があります。

  • バイナリーオプションのレクチャー(シグナル配信:LINEでのエントリーポイントの指示)をしますとSNSで誘ってくる
  • 高額ツールを買うようにすすめてくる(高い勝率をうたっている)
  • 出金を拒否する

バイナリーオプションのレクチャーをしますとSNSで誘ってくる

バイナリーオプションを始めたばかりだと、自分で調べるよりも、誰かにレクチャーしてもらったほうが早いと思ってしまいます。ですが、SNSでの「バイナリーオプションのレクチャーをしますよ。」という誘いには決してのらないで下さい

実際にレクチャーを申し込むと、美女が指示したバイナリーオプション業者で口座を開設するように言われます。レクチャーは、LINEでエントリーポイントを指示するシグナル配信を無料・有料で受けとる事ができ、その指示に従ってエントリーしていくというものです。

レクチャー側は、業者からアフィリエイト報酬を受け取る仕組みになっているので、レクチャーされる側が口座を開設したり、その業者で取引をして負けることで儲かっているわけです。

ですから、指示されるエントリーポイントどおりに取引しても、勝ったり負けたりと納得のいかない結果になってしまいます。しかも、損失がでた場合の保証は何もありません。

高額ツールをすすめてくる

バイナリーオプションをする際にツールを使うことで、根拠のあるエントリーをすることができるようになります。ツールはFX会社から出ている無料のツールでも充分です。

  • プラチナチャート+(GMOクリック証券)
  • 多機能チャート(Yahoo!ファイナンス)
  • かんたんトレナビ(マネーパートナーズ)
  • MT4/MT5(メタクオーツ・ソフトウェア)

ツールの中には有料のものもあり、心理的に「有料の方が無料よりも優れている」と思ってしまうのも当然です。ですが、有料のものは買ってみないと中身がどんなものかわからなく、それが高額であればあるほど不安ですよね。

有料ツールでも良いものはありますが、あまりにも高すぎるツールには手を出さない方が良いでしょう。

 

バイナリーオプション取引で稼げるようになるためには?

バイナリーオプション取引では、勝ち続けることも大切ですが、損失を出さないようにすることで、少しずつでも利益を上げることはできます。

  • 取引のルールを決めて、守ること
  • バイナリーオプション取引の勉強をする
  • トレードノートをつける
  • 簡単に稼げると思わない

取引のルールを決めて、守ること

自分なりの取引ルールを決めておきましょう。1日の取引に使う金額を資金の何%までとするか、何回負けたらやめるのか、1日の取引回数は何回までにするのかなど、決まりを作って守っていくと良いです。

自分のルール内でやることで、勝ち負けの感情に振り回される事がなくなり、無駄なお金を使うことが無くなります

バイナリーオプション取引の勉強をする

バイナリーオプション取引は、当てずっぽうで稼げるものではありません。基本的な知識を頭に入れて、自分のスキルを上げていくことで、安定して稼げるようになっていきます。

トレードノートをつける

その日、自分が取引した結果をトレードノートにつけることによって、手法を改善したり勝っているときの共通点を見つける事ができます。

簡単に稼げると思わない

バイナリーオプションは、上がるか下がるを予測するだけなので簡単ですが、簡単に稼げるものではありません。チャートを見て分析し、根拠を持ってエントリーすることで、安定して稼いでいくことができます。

 

chの利用の仕方

実際にバイナリーオプションを利用している人の書き込みは、参考になりますよね。参考にしつつも、全てを鵜呑みにはせずに自分に必要な情報だけを見ていくようにすると良いでしょう。

2chの中には、良い書き込みもあれば悪い書き込みもあります。良い書き込みだから信じる、悪い書き込みだから信じないのではなく、どちらも知識として受け取っていくと良いです。

 

まとめ

  • 2chでのバイナリーオプションの評価
    • 良い書き込み
      • 安定して稼ぐためにはどのように取引をしていったら良いかという情報など
    • 悪い書き込み
      • バイナリーオプション詐欺に関する情報など
    • 失敗談
      • ギャンブルの手法で取引をした結果、大きな損失になってしまった
      • 負けを取り戻そうと焦って取引をしたために、かえって損失が増えてしまった
      • 出金拒否された
      • バイナリーオプション詐欺にあった
  • バイナリーオプションで稼げるようになるためには
    • 取引のルールを決めて、守ること
    • バイナリーオプション取引の勉強をする
    • トレードノートをつける
    • 簡単に稼げると思わない

 

いかがでしたか? 今回は、2chでのバイナリーオプションのいろいろな評価をご紹介しました。

2chで書かれるバイナリーオプション利用者の声は、非常に参考になります。怪しい業者や利用者が経験した失敗談などは、これからバイナリーオプションを始めようとしている人には、ありがたい情報ですよね。

全てを鵜呑みにはできませんが、自分に参考になりそうな情報をどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | 2chでバイナリーオプションの評判は?失敗談や稼げるコツをご紹介 はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションの良い口コミと悪い口コミ、どちらを信じる?

バイナリーオプションに関する口コミを見ることがあると思います。良い口コミもあれば悪い口コミもありますよね。

「バイナリーオプションはチャートの分析が大事」といった良い評判、「バイナリーオプションは詐欺、ギャンブル」といった悪い評判、あなたはどちらを信じるでしょうか?

どうしてこのように真逆の評価が出てしまうのか、今回はバイナリーオプションに関する口コミについてご紹介します。

 

バイナリーオプションに関する悪い口コミ

バイナリーオプションに関する口コミでは、悪い評価のものが数多くあります。ほとんどが海外のバイナリーオプション業者に対するものです。

  • バイナリーオプションはギャンブル
  • 出金を拒否された
  • バイナリーオプション詐欺にあった
  • 勝てない

どうしてこのような口コミが出てくるのでしょうか? 詳しく見ていきます。

バイナリーオプションはギャンブル

バイナリーオプションはギャンブルではありません。ですが、このような口コミがあるのには、バイナリーオプションの仕組みが簡単であるということがあげられます。

バイナリーオプションの仕組みは、指定された時間に今のレートから上がっているか、下がっているかを予測するだけです。非常に簡単ですね。

ですが、この予測を当てるためには、相場の動きがこの先どうなるかを分析することが大切です。分析した結果が外れた場合には、なぜ予測が外れたのか検証を繰り返して、徐々に安定して利益を上げることができるようになってきます。

バイナリーオプションは簡単な仕組みですが、簡単には稼ぐことはできないということを知らないと、ただのギャンブルだと勘違いしてしまうでしょう。

出金を拒否された

取引でせっかく利益が出たのに出金を拒否されると、バイナリーオプションに不信感を持ってしまいますよね。これには以下の3通りの理由が考えられます。

  1. 本人確認の書類に不備があった
  2. 銀行振り込みを指定している場合
  3. 悪徳業者による詐欺

1. 本人確認の書類に不備があった

これは、バイナリーオプション業者で口座を開設する際に、提出した本人確認書類に何らかの不備があったということです。

2. 銀行振り込みを指定している場合

出金方法で銀行振り込みを指定している場合には、土日を挟んでいることで出金が遅れたり、海外の銀行を経由するために時間がかかったりするためです。

3. 悪徳業者による詐欺

海外のバイナリーオプション業者には多いのですが、出金をしようとすると色々と理由をつけて先延ばしにし、挙げ句の果てに音信不通になるなどの詐欺をはたらく業者があります。お金を取り戻そうにも、国内の法律の手が届かないために泣き寝入りすることも少なくありません。

バイナリーオプション業者から出金を拒否された経験がある方は、このような3つの理由があったのではないかと考えられます。

バイナリーオプション詐欺にあった

バイナリーオプション詐欺のあったという口コミは非常に多く、悪い口コミというよりも、バイナリーオプションをする上での知識として覚えておきたいですね。

先程の悪徳業者による出金拒否もそうですが、それ以外にもバイナリーオプションに関する詐欺には以下のようなものがあります。

  • シグナル配信
  • 高額ツールの販売

シグナル配信

バイナリーオプションのレクチャーをしますと誘っている美女のSNSを知っていますか? 美女によるレクチャーは、まず指定されたバイナリーオプション業者に口座を開設するように言われます。

この時点で、美女にはアフィリエイト報酬(口座を開設した業者からの報酬)が入る仕組みになっています。その後、LINEによるエントリーポイントの指示「シグナル配信」を無料で受けることになります。

この「シグナル配信」どおりにエントリーしても、勝ち続けられるものではありません。有料の配信もありますが、手数料や月額の支払いが発生することになりますし、損失が出た場合の保証もありません。

高額ツールの販売

バイナリーオプションをする場合、ツールを使うことで分析に必要なテクニカル指標が使えたりなど、便利なことがたくさんあります。大手証券会社から無料のツールも出ています。

もちろん、有料のツールも数多くありますが、買わなければ中身がわからないものは不安ですよね。しかも、そのツールを使うことで「勝率90%以上」などとうたっているものがありますが、それは通常の取引方法ではありえません。

バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択なので、適当に取引しても勝率は50%です。「勝率90%以上」と言えるのはマーチン法というギャンブルの手法を使っているからです。

マーチン法は、負けたら次の賭け金を2倍にしていくもので、1回でも勝てばそれまでの損失を取り戻すことができます。勝った時点で1勝となるので、そのように高い勝率が言えるのです。

きちんとした有料ツールもありますが、それを見分けるのは非常に困難です。

勝てない

バイナリーオプションに関してのスキルや正しい知識がないと、安定して勝つことは難しいでしょう。ただ当てずっぽうで取引しただけでは、勝てる時もあれば負ける時もあります。安定して利益を出すには、それだけ勉強も必要になります。

 

悪い口コミには、本当に詐欺にあってしまった人のコメントもあれば、バイナリーオプションをよく理解していない人のコメントもあるということです。

 

バイナリーオプションに関する良い口コミ

バイナリーオプションとはどのようなものか、正しい知識を伝えるものが良い口コミとしてあげられます。

  • バイナリーオプションは、勉強せずに勝てるものではない
  • 海外の業者で安全なのは、ハイローオーストラリア
  • バイナリーオプションをするには、チャートの分析が必要

バイナリーオプションは、勉強せずに勝てるものではない

バイナリーオプションの仕組みは簡単ですが、当てずっぽうで利益を出し続けることは無理でしょう。ある程度の知識と自分のスキルを磨くために、勉強が必要なことを知っているということです。

海外の業者で安全なのは、ハイローオーストラリア

海外のバイナリーオプション業者は悪徳業者が多いと言われいる中で、ハイローオーストラリアは非常に評価が高いことで有名です。以下のように良い口コミも多いです。

ハイローオーストラリアほど良心的で、古株のおすすめ業者はありません。浮き沈みがある業界で生き残れるのはそれだけの基盤と信頼があるから人気がある。じゃないとみんな利用しないよ?

引用:バイナリーオプションの口コミ評価評判まとめガイド

出金が早い事も素晴らしいが、サポートの対応でいえばハイローオーストラリアはスバ抜けていい。
出金の際の手間もかからないし一番使いやすい

引用:バイナリーオプションの口コミ評価評判まとめガイド

バイナリーオプションをするには、チャートの分析が必要

バイナリーオプションを勉強する際には、まずチャートが見れるようになることです。今現在レートがどのように動いているか、この先どう動くのかを分析することで上がるか下がるかの予測がついてきます。

ただ上がるか下がるかだけではギャンブルと同じです。これでは安定して稼げるようにはなりません。

 

良い口コミから選ぶ、おすすめのバイナリーオプション業者

国内のおすすめ業者

  • 外為オプション GMOクリック証券
  • バイナリーオプション IG証券
  • オプトレ! YJFX!

海外のおすすめ業者

  • ハイローオーストラリア HighLow
  • ザオプション the option
  • ファイブスターズマーケッツ FIVE STARS MARKETS

 

バイナリーオプション詐欺が横行することで、国内・海外の規制が厳しくなっている

バイナリーオプションの悪い口コミのところでもありましたが、バイナリーオプション詐欺が多くなってきています。日本国内では、そういった詐欺の被害にあわないように2013年から規制が開始されました。

最近では、日本だけではなく各国でもバイナリーオプション取引に規制を設けています。2020年時点で、先進国でバイナリーオプション取引ができるのは、日本とアメリカだけなのです。

日本では規制はされたものの、海外業者との取引は可能です。ですが、アメリカなどはさらに規制が厳しく、米商品先物取引委員会のライセンスを取得していない業者とは取引できないことになっています。

ハイローオーストラリアでも、規制されている国との取引は禁止となっています。

 

まとめ

  • バイナリーオプションに関する悪い口コミ
    • バイナリーオプションはギャンブル
      • バイナリーオプションの仕組みが簡単=簡単に稼げるという勘違い
    • 出金を拒否された 考えられる3つの理由
      1. 本人確認の書類に不備があった
      2. 銀行振り込みを指定している場合
      3. 悪徳業者による詐欺
    • バイナリーオプション詐欺にあった
      • 美女によるレクチャー&シグナル配信
      • 高額ツールの販売
    • 勝てない
      • バイナリーオプション取引のスキルや知識不足
  • バイナリーオプションに関する良い口コミ
    • バイナリーオプションは、勉強せずに勝てるものではない
    • 海外の業者で安全なのは、ハイローオーストラリア
    • バイナリーオプションをするには、チャートの分析が必要
  • おすすめのバイナリーオプション業者
    • 国内
      • 外為オプション GMOクリック証券
      • バイナリーオプション IG証券
      • オプトレ! YJFX!
    • 海外
      • ハイローオーストラリア HighLow
      • ザオプション the option
      • ファイブスターズマーケッツ FIVE STARTS MARKETS
  • バイナリーオプションの規制強化

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションに関する口コミについてご紹介しました。バイナリーオプションのスキルや知識があるか無いかで、随分と評価が変わることがわかりますね。

確かに、詐欺にあってだまされた経験があると悪い口コミも書きたくなります。ですが、それを書くことでバイナリーオプション詐欺というものがある、ということを知ってもらうこともできます。

大事なことは、口コミだけを信じて結論を出してしまわないことです。バイナリーオプションについてのスキルや知識を自分で高めていくことで、何が真実なのか知ることができます。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションの良い口コミと悪い口コミ、どちらを信じる? はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションでおすすめの参考になるブログ、怪しいブログとは?

バイナリーオプションに関するブログを見たことがあるでしょうか? 取引について詳しく知りたい時に、色々な方法がある中でブログは非常に参考になります。もしあなたがバイナリーオプション取引の参考にするなら、どのようなブログが良いのでしょうか?

今回は、バイナリーオプションに関するブログの選び方について、参考になるものや反対に参考にしてはいけないもの、どのように活用していけば良いかなどをご紹介します。

 

ブログを参考にする際に注意したい3つのこと

バイナリーオプションに関するブログは数多くありますが、その中から参考になりそうなブログを選ぶ際に、注意してほしいことが3つあります。

  1. 有料のものには手を出さない
  2. どんなブログでも、全てを鵜呑みにしないこと
  3. 簡単なものには手を出さない

それぞれ、詳しく説明していきます。

その1 有料のものには手を出さない

ブログの中で、ツールの販売だけが目的になっているものには注意してください。有料のツールでもきちんとした内容のものはありますが、ほとんどはお金を出すほどの価値はありません

ツールであれば、大手証券会社などから無料で提供されているツールで充分です。

  • MT4/MT5(メタトレーダー)
  • Yahoo!ファイナンス多機能チャート

その2 どんなブログでも、全てを鵜呑みにしないこと

このブログを見れば完璧だと思い込んでしまうのは、とても危険です。思い込むことで、騙されていたとしても疑うことをしなくなるからです。ブログの中で、自分が欲しいと思っている情報はどれなのかを見失わないことが大切です。

その3 簡単なものには手を出さない

バイナリーオプションは「上がるか下がるかを予測するだけ」というシンプルな仕組みですが、その予測を当てるためにはチャートを見て分析できるようになることが必要です。ですが、根拠のあるエントリーポイントを探すのは容易ではありません。

ブログの中には、エントリーのタイミングをLINEなどで複数人に配信する「シグナル配信」や、取引自体を自動で行う「自動売買」など、バイナリーオプションの知識を必要としないものを提供しているものがあります。

楽をして稼ごうと思っていると、つい手を出してしまいたくなりますが、これらが詐欺である可能性は高いです。

エントリーのタイミングを指示する「シグナル配信」は、「なぜそこでエントリーなのか?」という根拠を説明していない場合が多く、稼げるものではありません。負けた時の保証も無いうえに、有料配信になると月額の支払いや手数料がかかることになります。

バイナリーオプションは、チャートの動きを分析し、こう動くから上がる(下がる)という根拠を元にエントリータイミングを決めるものです。そうすることで、安定して稼いでいけるのです。

 

これら3つのことに注意して、本当に参考になるブログを探していきましょう。

 

参考になるブログとは?

本当に参考になるブログとはどのようなものか、目的・内容についてご紹介します。

どのような目的で書かれているか

参考になるブログには、その人が取引をした経過・結果が書かれています。トレードノートのようなものです。自分のスキルを磨いてトレーダーとして知名度をあげたいと思っている人もいるでしょう。

その手法を真似したり、どうして勝てているのか、どうして負けたのかを考えて勉強することができます

どんな内容のブログが参考になるか

バイナリーオプションは仕組みは簡単でも、決してギャンブルではく、難しいものだと知っている人のブログは参考にすると良いでしょう。バイナリーオプションで本当に稼いでいくのであれば、自分の知識やスキルを磨かなければならず、そのための努力が必要だからです。

また、目的のところでも紹介しましたが、自分が取引した経過・結果を書いているブログも参考になります。参考になるものは、勝てた時だけでなく負けた時の経過・結果も書いているものです。

どのような根拠でエントリーしたのか、勝てた理由や負けたのであれば何故負けてしまったのか、自分の見解が書かれていると、わかりやすいですよね。

そのほかにも、自分がどのような環境でバイナリーオプション取引をしているのか、どんなツールを使っているのか(無料ツールなどの紹介)が書かれているものもあります。全てを取り入れられなくても、参考にできる部分は多いでしょう。

バイナリーオプションを長く続けている人のブログは運営期間も長く、フォロワー数の多いSNSを運営していることもあります。

参考になるバイナリーオプションのブログは理解しづらい

参考になるブログは、初心者向けに書いてあるものでは無いことが多いです。そのため、手法に関しても説明が難しく、バイナリーオプションを始めようと思っている人にはハードルが高いですよね。

なぜなら、このようなブログを書く人は、きちんとしたスキルや知識があり、自分と同じ知識があるトレーダーに向けて書いているからです。ですから、そのようなブログを読み解くことによって、バイナリーオプション取引のスキルを上げることが出来たり、知識が増えることは確かです。

参考にしてはいけないブログとは?

バイナリーオプションに関するブログで、参考にしてはいけないものとはどのようなものでしょうか?

どのような目的で書かれているか

「収益をねらったもの」このようなブログには注意が必要です。このようなブログは、初心者向けに非常に簡単にわかりやすく書かれており、その目的は「アフィリエイト収益」や高額ツールの販売などです。

どんな内容のブログが怪しいのか

怪しいブログは、バイナリーオプションが「難しい」「勝てない」といった悩みに付け込み、エントリータイミングを指示する「シグナル配信」をすすめてきたり、高い勝率をうたったツールを販売するものがあります。

「シグナル配信」に関しては、きちんと根拠があって配信しているものもありますが、悪質なものとの見分けが困難です。無料の配信だと思って飛びついたものの、勝ったり負けたりの繰り返しで不満に思っているところに、有料の配信をすすめられることもあります。

このように、お金が絡んでくるブログには注意しましょう。

参考にしてはいけないブログは、やさしくてわかりやすい

怪しいブログは初心者に非常にわかりやすく書いているので、一見参考になりそうですよね。ですが、それがバイナリーオプション詐欺であることも多く、自分の収益を上げるために人を集めているだけなので注意してください。

怪しいものはブログだけじゃない!

TwitterやインスタグラムなどSNSで「バイナリーオプションのレクチャーをします」という誘いを受けたことがあるでしょうか? 誘ってくるのはモデルのような美女でブランド品や豪華な暮らしぶりの画像が数多く載っています。

美女のレクチャーを受けるには、そこからブログへアクセスすることになり、LINEでの「シグナル配信」をすすめてきます。このような誘いには絶対にのらないことです

 

ブログはどのように活用したら良いか

バイナリーオプションのブログで参考になるものが見つかったら、それをどのように活用したら良いでしょうか?

ブログを参考にする目的は、バイナリーオプション取引の手法を参考にして、自分のスキルをあげ、知識を増やして利益をあげていくことです。そのために、以下のようにブログを活用すると良いでしょう。

  • バイナリーオプション取引の手法に注目する
  • 1つのブログだけでなく、複数のブログも合わせて見る
  • 最近の記事だけではなく、過去の記事も参考にする

ブログを参考にする場合には、書いてあること全てを鵜呑みにしないことです。必ず複数のブログをチェックし、いろいろな手法や考えがあることを知っておきましょう。

 

おすすめのバイナリーオプションブログ

    • ユウの投資実践記(http://toushi-binary.jp/
    • Change My Life 〜 FXとバイナリーオプションで稼ぐ〜(https://www.change-my-life-s2.com/)

こちらでは、人気のあるバイナリーオプションのブログランキングを見ることができます。

ブログの人気ランキングサイト(https://fx.blogmura.com/binaryoption/ranking/in

 

まとめ

  • ブログを参考にする際に注意すること3つ
    1. 有料のものには手を出さない
    2. どんなブログでも、全てを鵜呑みにしないこと
    3. 簡単なものには手を出さない
  • 参考になるブログとは
    • どんな目的で書かれているか
      • 自分が取引をした結果や手法を残すため
      • トレーダーとしての知名度をあげたい
    • どんな内容のブログが良いか
      • バイナリーオプションは難しいことを書いているもの
      • 自分の取引結果や手法
      • どんな環境でやっているか、どんなツールを使っているかなど
    • 参考になるブログは内容が難しい
  • 参考にしてはいけないブログ
    • どんな目的で書かれているか
      • 収益をねらったもの
    • どんな内容のものが怪しいか
      • 「シグナル配信」をすすめるものや高額のツールの販売をするもの
    • 参考にしてはいけないブログはやさしく、わかりやすい
  • 参考になるブログの活用方法
    • バイナリーオプション取引の手法・結果に注目する
    • 1つのブログだけでなく、複数のブログも合わせて見る
    • 最近の記事だけではなく、過去の記事も参考にする

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションに関するブログについてご紹介しました。

バイナリーオプションを勉強する際に、ブログで他の人の取引方法を見ると参考になります。ただ、数あるブログの中で本当に参考になるものと、参考にしてはいけないものを見分けることは本当に難しいですよね。

自分がバイナリーオプションの何を知りたいのかをはっきりさせておき、その目的にあったものをブログの中から探してみてください。

バイナリーオプションの仕組みは簡単ですが、楽に稼げるものではありません。そこをわかっている人が書いているものが、本当に参考になるブログです。

 

 

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションでおすすめの参考になるブログ、怪しいブログとは? はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションの闇とは?詐欺の手口や噂の真相!

バイナリーオプションってなんだか怪しい・・に包まれている部分がありそうで怖い。その証拠に、ネットで検索すると「簡単にできる」や「勝率90%以上」など怪しげな文言がすぐに出てきますよね。

バイナリーオプションを始めようかなと思っていても何を信じたら良いのかわからない、そう思っている方は多いと思います。

そこで今回は、バイナリーオプションの闇の部分、詐欺の手口やハイローオーストラリアの噂の真相についてご紹介します。

 

バイナリーオプションの闇 ①:バイナリーオプション詐欺

口コミには、バイナリーオプション詐欺にあった人の投稿が数多く出ています。こちらの投稿もその一つです。

(前略) ツイッターで知り合った人に簡単に稼げる方法があると言われ、指示に従って操作するだけと促され、 9月8日にバイナリーオプションのサイ トを紹介され2つ登録し、合計6万円をクレジット払い(BTS)で支払いました。 そして9月10日に取引を開始しましたが指示に従っても勝ったり負けたりを繰り返し、怪しいと思い辞めるために残っているお金を出金申請をしようとしましたが出金条件があり、60万円以上を使ったり稼いだらしないとダメと書いてあり、運営に理由を説明して返金を希望しましたが規約に書いてあるので無理と言われたり、5万の取引を4回すればいいだけですよ。と言われたりして取り合ってくれません。 (後略)

引用:Yahoo!JAPAN 知恵袋

このように、SNSを使ったバイナリーオプション詐欺はたくさんあります。どのような手口があるのか見ていきましょう。

その1:美女によるバイナリーオプション取引のレクチャー

SNSで、モデルのような美女からバイナリーオプションのレクチャーをしますよと誘いを受けたり、また実際にレクチャーを受けたことはあるでしょうか?

美女が言っているレクチャーとは、LINEでエントリーのタイミングを指示するというもので、指示するタイミングも根拠がなく勝ったり負けたりと、特に大きな利益が出るものではありません。

◆なぜひっかかってしまうのか?

バイナリーオプションを勉強したくても何から始めたら良いかわからない時に、レクチャーしてくれる人がいたら安心ですよね。しかも美女のSNSには、ブランド品や優雅な暮らしをしているような画像がたくさんあり、さもバイナリーオプションで大金を稼いでいるように見せています

このような画像を見ると「この人にレクチャーしてもらえると、バイナリーオプションで稼いでいけるのでは?」と思ってしまいますよね。しかし、そのほとんどは詐欺です。使われている画像は、他のサイトのものを無断で掲載しているだけです。

また、美女からのレクチャーを受ける際に当然レクチャー代がかかるわけですが、それは「あなたが50万円稼げた時に、そのうちの数%をレクチャー代としていただきます。」などという非常に良心的なものが多いです。

「そこまで稼げない場合は、レクチャー代はいただきません。」と言われたら、バイナリーオプション取引に相当自信があるんだな、信用できそうだなと思いませんか?

しかし、LINEでの「○時○分にHigh(Low)エントリー」という指示は確実なものではありません。なぜなら、バイナリーオプション取引はチャートを分析して、これから先上がっていく(下がっていく)だろうという予測はできても、はっきりと○時○分とは言えないからです。

ということは、配信通りにエントリーをしても勝ったり負けたりの繰り返しで利益が増えていくことはありませんし、当然負けた時の保証もありません

◆どうしてレクチャー詐欺をするのか?

レクチャーをする美女には、どんな得があるのでしょう。

  • アフィリエイト報酬を受け取る
  • 月額のレクチャー代を受け取る

レクチャーによるアフィリエイト報酬というのは、バイナリーオプション業者からもらう報酬です。あなたがレクチャーを受ける場合、美女が紹介する業者で口座を開設するように指示されます。

このバイナリーオプション業者と美女が繋がっていることで、あなたを紹介した報酬を業者から受け取る仕組みになっています。

また、LINEでの配信は無料で受け取れるものと有料で受け取れるものがあり、有料の方が配信回数が多くなります。あなたが有料の配信を受け取ることで、美女には月々のレクチャー代が入ることになります。

◆美女によるレクチャーに引っかからないために・・

美女によるレクチャー詐欺は非常に多く、勝てないからと言って返金を求めても、バイナリーオプション取引は勝つ時も負ける時もあると言われて、返してもらえないことがほとんどです。

このような詐欺に引っかからないためには、安易に美女によるレクチャーの誘いにのらないことです。

また、金融庁のHPでは無登録のバイナリーオプション業者が検索できます。海外の業者であっても、日本人を対象に運営する場合は金融庁への登録が必要になります。美女に紹介された業者に口座を開設する前に、金融庁のHPでその業者を探してみてください

その2:「簡単にできる」と思わせる

バイナリーオプション取引は、チャートを見て分析し、予測を立ててエントリーポイントを決めます。そうすることで勝つことが多くなり、結果利益を増やすことができます。

しかし、チャートを見て分析できるようになるには、やはり自分で勉強することが必要ですし、簡単ではありません。どうにか簡単に勝つ方法はないか、一度でもそう思った経験はあると思います。

そんな時に、SNSやサイトで「簡単にできる」という文言を見つけると「やっぱりあった!」と飛びつきたくなりますよね。

確かに、バイナリーオプション取引は上がるか下がるかの2択なので、どちらかを選んでたまたま予想が当たるということはあります。ですが「稼ぐ」となると勝ち続けなければなりません。

「簡単にできる」と「簡単に稼げる」は決して同じことではありません。

その3:「勝率90%以上」は嘘

バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択なので、勝てる確率は50%です。それを「勝率90%以上」とうたっているものがあります。

どうしてこのような高い勝率が言えるかというと、ギャンブルの手法(マーチン法)を使って取引しているからです。

  • マーチン法:最初の賭け金で負けたら、次の賭け金を倍にして取引する。勝ったらそれまでの損失を取り戻すことができる。

この手法で勝つまでを1回の取引とすると、高い勝率になります。マーチン法は、最後に勝つことができれば良いですが、それは勝つまであなたの資金が無くならなければの話です。

例えば、ペイアウト率1.8倍で10回マーチンを行ったとして9回目まで負け続けたとしたら、それまでの損失は511,000円です。10回目の賭け金は512,000円になりますから、あっという間に100万円が無くなってしまいます。それでも次の取引で必ず勝てるという保証はない手法です。

「勝率90%以上」の手法は、一か八かのギャンブルです。安定して稼げるものではありません。

その4:高額ツールの販売

バイナリーオプション取引をする時に、様々なツールを使用すると思います。中には有料のツールがあり、特に高額のものは注意が必要です。

どのような有料ツールに注意が必要なのでしょうか?

  • このツールを使えば簡単に稼げるなどとうたったもの
  • ツールを販売する側の情報が無い、はっきりしないもの

バイナリーオプション取引の仕組みは簡単ですが、簡単に稼げるものではありません。そこを理解していなければ、簡単に飛びついてしまいます。バイナリーオプション取引で使用するツールは、無料で提供されているものでも十分です。

  • Yahoo!ファイナンス「テクニカル分析用多機能チャート」
  • MT4/MT5(メタトレーダー)

 

バイナリーオプションの闇 ②:ハイローオーストラリアの噂

海外のバイナリーオプション業社の中でも、利用者が多く信用できるハイローオーストラリアですが、悪い噂も聞いたことがあるかと思います。その中から5つの噂と真相について見ていきます。

その1:口座が凍結される

これはよく聞く話だと思います。業者によって口座が凍結されて取引ができなくなったり、一定の規則がかかったりというものです。口座を凍結される理由としては、利用者側に不備があったということがほとんどです。

ルールを守って取引を行っていれば、突然口座を凍結されるということはありませんので、安心してください。

  • ルール①:マーチン法などギャンブルの手法を使わない
  • ルール②:自動売買ツールを利用しない
  • ルール③:同じIPアドレスで複数の口座を持って運用しない

その2:入金が反映されない

ハイローオーストラリアの口座へ入金をしたのに反映されないといった噂がありますが、ユーザー側の不備の場合は、振込先の間違いや最低入金額(1万円)より少ない金額を入金しているなどがあります。

トラブルになりやすいのは、銀行入金・クレジットカードでの入金の場合が多いです。

  • 銀行入金:口座に反映されるまでの日数がかかる(短くても翌営業日、長くても翌々営業日)
  • クレジットカードでの入金:カード会社のセキュリティの問題

これらを覚えておくと、無用なトラブルを避けることができますね。

その3:出金を拒否される

ハイローオーストラリアから出金拒否されてしまったという噂を聞いたことがあるかと思います。これも口座凍結のと同様で、ユーザー側がルールを無視した事によるハイローオーストラリアの対処です。

通常通りの取引をしているのであれば、出金を拒否されることはありません。

その4:わざと約定拒否をしている

約定とは、株式取引などの売買が成立することをいいます。

引用:SMBC日興証券

エントリーをしたものの、うまく成立せずに弾かれてしまうのが約定拒否です。この件について、ハイローオーストラリアの回答は以下の通りです。

オプションを購入しようとした瞬間にレートが動いた場合、お客様が取引画面上に表示されたレートを基に意図した約定レートでのお取引ができなくなる恐れがあるため、そのような注文はシステム上、受け付けられない設定になっております。

引用:ハイローオーストラリア HighLow.com

約定拒否されたために、勝てるはずが負けてしまうことがありますが、逆に約定拒否されたおかげで負けにならずに済んだということもあるでしょう。いずれにしても、ハイローオーストラリアがわざとコントロールしているという事はありません

その5:レートを操作している

ハイローオーストラリアがレートを操作して、負けるように仕向けているという噂があります。為替レートを表示するMT4と、ハイローオーストラリアの取引画面の為替レートがずれているというものです。

これは、同じMT4でもチャートを提供している業者によってずれが生じるものなので、決してハイローオーストラリアが操作しているものではありません。

 

まとめ

  • バイナリーオプションの闇
    • バイナリーオプション詐欺
      • 美女によるレクチャー
      • 「簡単にできる」と思わせる
      • 「勝率90%以上」は嘘
      • 高額ツールの販売
    • ハイローオーストラリアの噂
      • 口座が凍結される
      • 入金が反映されない
      • 出金を拒否される
      • わざと約定拒否をしている
      • レートを操作している

 

いかがでしたか? 今回はバイナリーオプションの闇の部分、詐欺の手口や噂の真相についてご紹介しました。

バイナリーオプション取引で大きな利益を出すためには、チャートを見て分析する知識が必要です。しかし、勉強をしたくても色々な噂を聞くと何を信用したら良いのかわからなくなりますよね。

バイナリーオプション取引の仕組みは簡単ですが、それは簡単に稼げることとは大きく違います。それを理解するだけでも、騙されることは無くなるはずです。噂のまま信じるのではなく、正しい知識を身につけることが大切です。

 

 

 

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションの闇とは?詐欺の手口や噂の真相! はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションの代行業とは?危険性は無い?

代行業」と聞くと、まず思いつくのがタクシーの運転代行ではないでしょうか?本人に代わって運転してくれる仕事のことですよね。この「代行業」がバイナリーオプションにもあるのをご存知でしょうか?

自分の資金を代行者に預け、バイナリーオプション取引で資金を運用してもらうということです。

バイナリーオプションについて知らなくても、知識がある人に全て任せておくだけで資金を増やすことができるなら、こんな楽なことはありません。ですが、他人をそこまで信用して良いのでしょうか?

今回は、バイナリーオプションの代行業とはどのようなものなのか、危険性は無いのかなど、ご紹介します。

 

バイナリーオプションの代行って何?

バイナリーオプションの代行業は、証券会社や銀行などが行っている投資信託のようなものです。投資信託の場合は多くの投資家から資金を集めて、運用のプロが株式や債券、不動産などに分けて運用して儲けを投資家に分配するものです。

バイナリーオプションの代行業の場合は、個人投資家があなたの代わりに、あなたの資金でバイナリーオプション取引を行います

取引で出た利益はあなたの資金となり、代行者はそのうちの10%〜20%を手数料として受け取る、または月額10万円程度で代行業を請け負うという仕組みになっています。

これらの代行業は、ツイッターなどSNS上で募集していることが多く、企業が行っているものと違って代行者が個人投資家ですので、どのような人なのかわからない怪しさがあります。

さらに、SNS上では毎月安定して出せる利益が40%や50%以上と書いているものがありますが、これはとても現実的とはいえません。なぜなら、プロのトレーダーでもFXや株式投資で安定して上げられる毎月の利益は3%〜5%だからです。

ですから、毎月安定して50%もの利益を上げられるなんて、とうてい信じられない話なのです。

有料の投資運用には資格がいる

証券会社や銀行が行っている投資信託は、金融庁への登録が必要です。

バイナリーオプションも同じ投資です。他人の資金を利用して投資運用を代行するには、「投資助言」や「投資運用業」についての資格が必要で、金融庁へ登録することになります。金融庁への登録がない時点で信用することはできませんよね。

 

どんなリスクがある?

バイナリーオプション取引の代行業を利用するには、それなりのリスクがあります。代行者はどのくらい信用できる人なのか、本当に資金が増えていくのかなど、不安な面は多いでしょう。

代行業を利用した場合のデメリットをよく理解し、利用する際にはどのようなリスクがあり、どのような対策をしたら良いかを考えておく必要があります。

資金を持ち逃げされる可能性

代行者は、あなたの資金を使ってバイナリーオプション取引をしますが、預けてしまった以上、資金を黙って持ち逃げされる可能性があるわけです。あなたのアカウントが乗っ取られることも考えられます。

適当な取引をされる可能性

もし、あなたが代行者に依頼したとして、相手がきちんとした代行者であるという保証はどこにあるでしょうか? 預けた資金で真面目に取引してもらえたら良いですが、適当な取引をされて、あっという間に資金が無くなってしまう可能性もあります。

そのような代行者は、初めから手数料を目的とした詐欺でしょう。

代行者への手数料の支払い

代行者を利用する時には手数料を支払うことになります。利益に対して、10%〜20%の手数料や月額の支払いがあるケースなどがあります。

月額の支払いの場合は、利益があった時はもちろんですが、損失になった場合にも支払うということを頭に入れておきましょう。

また、バイナリーオプション取引で利益が出た場合は、課税対象となります。月額の支払いと税金の支払いを考えると、かなりの出費になりますね。

高すぎる勝率に騙される可能性

代行者が提示する勝率が80%〜90%などと、あまりにも高い勝率の場合は信用してはいけません。テクニカル分析やファンダメンタル分析を駆使して出せる勝率は、60%〜70%前後です。

高すぎる勝率を提示するような代行者は、代行を依頼する人を集めるためだけの詐欺業者です。高い勝率を証明するような画像などは、いくらでも加工が可能なのです。

個人情報が悪用される可能性

バイナリーオプション取引をする際には、業者に口座を開設する必要があります。その際にクレジットカードなどの個人情報を提示するわけですが、その作業を代行者が請け負う場合もあります。

取引をするのに必要な情報ではありますが、よほど信頼できる代行者でなければ個人情報を渡してしまうのは不安ですよね。相手がどんな人物かわからない以上、あなたの個人情報を悪用される可能性もあります。

 

代行を利用するリスクを回避するためには?

バイナリーオプションの代行を利用した際のさまざまなリスクを少しでも回避するためには、資金を分けて管理しておくのが良いでしょう。仮に資金を持ち逃げされたり損失が重なって資金が無くなってしまっても、最低限の資金は手元に残ります。

代行者を信用しすぎないことも、あなたの資金や個人情報を守るためには大切なことです。損失が続いても、いつかは大きな利益を出してくれるだろうという安易な考えは危険です。代行者の取引で出た損失も、手数料も、あなた自身が支払うことになるのを忘れてはいけません。

代行を利用して被害にあった例

バイナリーオプションの詐欺被害は非常に多く、美女によるレクチャーや高額ツールの販売、有料の配信グループ・代行業によるものなど色々です。国民生活センターに寄せられる被害報告は一ヶ月に数十件にも及びます。

ここでは、実際にバイナリーオプションの代行業を利用して、だまされてしまったケースをご紹介します。

ヤフーオークションで海外バイナリーオプションの代行運用を出品されていた方に運用を頼みました。
説明文では過去に三人の方の資金を運用して、すべてプラス収支にしてきましたとあったので安易にお願いしました。
10万を20万にしたとか5千円を5万にしたとか結構、大きな謳い文句でした。
最初の1ヶ月に代行手数料9万円を支払い運用してもらい手数料とは別で約24万円損失がでました。
そして先方から謝罪の連絡がきて、私も不本意な結果でしたので手数料6万円に値引きするので引き続き運用させてほしいと言われ、お願いしました。
現在2ヶ月目の運用中なのですが手数料とは別で現時点で約13万の損失がでています。

引用:弁護士ドットコム

この被害者は、代行者の過去の取引結果が誇大広告であることと、契約書を交していないことを理由に返金ができないかと、弁護士に相談していました。その答えは以下の通りでした。

契約書等を交わしていないことなどを理由に返金を求めることは可能でしょうか?

それは無理でしょう。契約は成立しています。

またヤフオクでの説明文が誇大広告ということにはならないでしょうか?

この点を問題にすることは可能でしょう。

引用:弁護士ドットコム

代行を依頼した、請け負ったという時点で「契約」ということになるということですね。また、取引結果が誇大広告であることを理由に返金が可能かという質問に対しては、検討の余地ありという答えでした。

 

騙されたと分かったらどうする?

バイナリーオプションの代行業を利用したのに、なかなか資金が増えない。それどころか資金がどんどん減っているとしたら「大丈夫かな?」と不安になりますよね。もしかしたら、資金を持ち逃げされているかもしれないですし、個人情報を悪用されているかもしれません。

その場合は、国民生活センターや弁護士などに相談してみることをおすすめします。法テラスでは、1つの案件につき3回まで無料で相談できますよ。

 

どうして代行を利用してしまうのか?

このように非常にリスクの高いバイナリーオプションの代行業ですが、利用するメリットとしては、どのようなことが考えられるでしょうか?

バイナリーオプション取引で利益を出していこうとすると、何度も取引することと、チャートを分析してより勝てるエントリーポイントを探さなければなりません。

そのためには、バイナリーオプション取引を勉強する時間や、タイミングを見極めるための時間が必要ですよね。代行を利用することで、その時間を自分の好きなことに使えるわけです。

また、自分で取引をしていると「勝つためにはどうするか」を考えなければなりません。その点を、代行者に依頼することで精神的に楽になるのは確かです。

 

バイナリーオプション代行は利用するべきか?

結論からいうと、バイナリーオプション代行は利用するべきではないでしょう。なぜなら、依頼する代行者が信用できる人物かどうかを見極めるのが、非常に困難であるためです。

そのような人物にあなたの資金を任せ、個人情報を公開するということは、あまりにも怖いことではないでしょうか? もし、バイナリーオプションの代行を利用したとしても、手数料や税金を払い続けられるかどうかは、代行者がそれ以上の利益を出すかどうかにかかっているのです。

そのような曖昧なものにあなたの資金を使うよりも、あなた自身がバイナリーオプション取引のスキルを磨き、稼いでいく方が近道ではないでしょうか?

 

まとめ

  • バイナリーオプションの代行とは、依頼者の代わりに代行者が取引をするもの
  • 有料で投資運用をするには資格がいる
  • 代行を利用する際に考えられるリスク
    • 資金を持ち逃げされる可能性
    • 適当な取引をされる可能性
    • 代行者への手数料の支払い
    • 高すぎる勝率に騙される可能性
    • 個人情報が悪用される可能性
  • 代行を利用するリスクを回避するためには
    • 資金は分けて管理する
    • 代行者を信用しすぎない
  • 騙されてしまった場合
    • 消費生活センターへ相談
    • 弁護士へ相談
  • どうしてバイナリーオプションの代行を利用するのか?
    • 自分で取引する時間を好きなことに使えるから
    • バイナリーオプションの勉強をしなくても良いから
    • 精神的に楽だから

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションの代行業とはどんなものなのか、危険性は無いのかなどをご紹介しました。

バイナリーオプション取引で利益を出すには、チャートを分析する力やテクニックが必要になってきますし、取引にかける時間も必要ですよね。

バイナリーオプションの代行を依頼することで、それらのことからは解放されますが、その代わり大きなリスクを抱える可能性も知っておかなければなりません。素性のわからない相手を安易に信用することはせず、自分の資金や個人情報は自分で守れるようにしたいですね。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションの代行業とは?危険性は無い? はコメントを受け付けていません

国内のバイナリーオプションはなぜ規制されたのか?

バイナリーオプションには、国内と海外の業者があります。みなさんはどちらの業者を利用されているでしょうか。

国内の業者だと、1日の取引回数が少なかったり、ペイアウト率が変動したりと利用しづらいなぁと感じている人は多いと思います。どうして国内の業者は、海外と同じような取引ができないのでしょうか?

そこで今回は、国内のバイナリーオプションが規制された理由や、内容についてご紹介します。

 

国内のバイナリーオプションは、どうして規制されたのか

バイナリーオプション取引は、相場が取引時間までに上がるか下がるかを予測して、当たったらペイアウト率に応じた利益が得られるというものです。これは、国内・海外どちらの業者でも同じです。

二者択一のバイナリーオプションは一見ギャンブルのようにも思えますが、相場の動きを予測してきちんとした根拠を元に取引しなければ、大きな利益を得ることはできません。

ですが、上がるか下がるか予測するだけなので当てずっぽうでも当たることがあるのは確かです。

実際、海外のバイナリーオプション取引では、マーチンゲールというギャンブルでよく使われる手法が可能です。

  • マーチンゲール:負けたら賭け金を2倍にしていく手法。勝ったらそれまでの損失を取り戻すことができるが、それはペイアウト率が2倍以上の場合。

マーチンゲールは、少ない取引で大きな利益を得ることができますが、負けると大きな損失になり、資金があっという間になくなってしまうこともある手法です。

海外のバイナリーオプションでは、このようにギャンブル方式の賭け方もできてしまうため、安易に取引を繰り返して大きな損失を抱えてしまうこともあります。

また、判定時間までが短い取引が可能なので、相場の動きが分析できなくてもできてしまう手軽さから、詐欺に合うケースも多いのです。

規制前は、国内のバイナリーオプションも海外と同じ仕組みでした。

ですが、この仕組みが非常にギャンブルに近いことや、バイナリーオプション詐欺に合うケースが多かったこともあり、国内のバイナリーオプションは規制されたのです。

 

なぜバイナリーオプション業者はギャンブルだと思われるのか?

バイナリーオプション取引はギャンブルではありません。利益を出すためには、判定時間までに「こう動くだろう」と予測を立てて取引する投資です。

では、なぜバイナリーオプションはギャンブルだと思われているのでしょうか?

海外の業者では、取引開始から判定時間までが短い取引パターンがあります。結果がすぐわかるので、分析ができなくても上がるか下がるかを選ぶだけという手軽さが、ギャンブルのようだと思われるのでしょう。

判定時間までが短いほど、相場の動きを予測することが難しくなっていきます。それに伴ってペイアウト率も高くなりますが、当たれば少ない取引回数で大きな利益を得ることも可能です。

分析をせずに勘を頼りに取引できてしまうところが、バイナリーオプションをギャンブルと勘違いしてしまう理由なのでしょう。

 

国内のバイナリーオプション 〜規制内容

海外のバイナリーオプション取引では、相場の動きが分析できなくてもできてしまう手軽さから、利用者をだますバイナリーオプション詐欺があり、被害も多数報告されています。

そのため、日本ではバイナリーオプション取引に以下のような規制を設けています。

  1. 取引の判定時間は2時間ごと
  2. 短時間の取引はできない
  3. 「総取り」はしない
  4. ペイアウト率を変動制にする
  5. 価格表示を2WAY方式にする

このような規制内容は、2012年の終わり頃に設置されたワーキンググループによって協議が重ねられ、約1年間でガイドラインが決められて規制が実施、そして今までのバイナリーオプションの仕組みが国内では禁止になりました。

それでは、詳しい規制内容を見ていきましょう。

その1 取引の判定時間は2時間ごと

取引の開始時間から判定時間までは2時間となりました。そのため、1日に取引できる回数も12回までとなります。エントリーのタイミングは2時間以内であればどこでも可能です。

その2 短時間の取引はできない

取引開始から判定時間までが2時間となったため、短時間での取引ができなくなりました。30秒・1分・5分などの短い時間の取引は、海外のバイナリーオプションでのみとなります。

その3 「総取り」はしない

取引開始時より上がったか下がったかが判定される際、あらかじめ指定された範囲に収まっていたら勝ちとなります。

では、範囲外(レンジ外)になった分はどうなっていたかというと、バイナリーオプション業者の取り分となっていました。規制後は、判定時間にレンジ外となった取引分は払い戻されるようになりました。

GMOクリック証券では、以下のように変更されました。

▼レンジ外の取扱の変更
[変更前]
STARTレートをもとにレンジ外の幅を設定し、ENDレートがレンジ外となった場合は、受取り金額が0円となり、購入金額が損失となっておりました。

[変更後]
レンジ外の幅を撤廃し、STARTレートとENDレートが同価格である場合をレンジ外とします。
レンジ外となった場合には購入金額をお客様へ払い戻しいたします。

引用:GMOクリック証券

「総取り」が禁止となったことで、取引する人にとって有利になったといえます。

その4 ペイアウト率を変動制にする

規制前には固定のペイアウト率でしたが、これが変動制になりました。取引開始時のレートと判定時間のレートの差によってペイアウト率が変わります

その5 価格表示を2WAY方式にする

規制前は買いだけの表示でしたが、規制後は「買いの値段」と「売りの値段」の両方を表示するようになりました。

これは、取引する人が「買いたい」「売りたい」と思った時に、業者がレートを操作できないようにしたためです。公平に取引できるようにということですね。

 

国内の業者を利用するメリット・デメリット

国内のバイナリーオプションが規制されたことによって、利用者にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

国内のバイナリーオプション業者は金融商品取引法により、信託保全が義務付けられているため、業者が破綻しても利用者の資金が保証されます。

また、国内の業者でトラブルがあっても、日本の法律が適用されるため安心して取引ができます。

デメリット

ペイアウト率が変動制になったことで、予測が簡単な取引であればペイアウト率は低く、難しければペイアウト率は高くなります。したがって、大きく稼ぐことが難しくなりました

また、判定時間が2時間ごとと決まっているために、勝てるタイミングと合わなくて利益になりづらい場合があります。

 

海外のバイナリーオプションが利用しやすいのは、なぜ?

規制がかかったことで国内のバイナリーオプションは、より安全な取引ができるようになりました。逆に、海外のバイナリーオプションは安全面では決して良いとはいえませんが、規制がない分取引はしやすいです。

短時間の取引ができる

ハイローオーストラリアの場合、30秒・1分・3分・5分・15分・30分など短時間の取引が可能です。取引開始から判定時間までが短いことで、結果がすぐにわかるメリットがあります。

また、ここだ!と思うタイミングで何度もエントリーできるのも、海外のバイナリーオプションのメリットですね。

取引回数が決まっていない

国内のバイナリーオプションのように判定時間の間隔が決まっていないことで、何度も取引をすることができ、結果多くの利益を得ることが可能です。

海外の業者を利用する時に注意したいこと

ギャンブルの手法が使えるため、負けた時に大きな損失になりやすい

短時間の取引ができるので、1回の取引が終わったら次々と取引が可能になり、マーチンゲールなどギャンブルの手法が使えてしまいます。

マーチンゲールは勝ち続けられれば少ない取引回数でも大きな利益を得ることはできますが、負け続けると損失が増えるのも早く、取り戻すことが困難になります。

バイナリーオプション詐欺に引っかかりやすい

バイナリーオプション詐欺とは「簡単に稼げる」「勝率90%以上」などといった誘い文句や、資格のないレクチャー、高額なツールの販売などが多く、利用者に海外業者の口座を開設させてお金をだましとるものです。

国内の業者のように規制がない分、このような詐欺業者にだまされてしまう人が多くいます。また、日本の法律が適用されないケースがほとんどで、だまし取られたお金が戻ってくることは、まずありません。

 

まとめ

  • 国内のバイナリーオプションが規制された理由
    • ギャンブル性が高いこと
    • バイナリーオプション詐欺が増えたこと
  •  国内のバイナリーオプションの規制内容
    1. 取引の判定時間は2時間ごと
    2. 短時間の取引はできない
    3. 「総取り」はしない
    4. ペイアウト率を変動制にする
    5. 価格表示を2WAY方式にする
  • 国内のバイナリーオプションを利用するメリット・デメリット
    • メリット
      • 信託保全の義務
      • 日本の法律が適用される
    • デメリット
      • 大きく稼ぐことが難しい
      • 判定時間と勝てるタイミングが合わない
  • 海外のバイナリーオプションが利用しやすいのはなぜか?
    • 短時間の取引ができる
    • 取引回数が決まっていない
    • 海外の業者を利用するときに注意したいこと
      • 大きな損失になりやすい
      • バイナリーオプション詐欺に引っかかりやすい

 

いかがでしたか? 今回は、国内のバイナリーオプションがどうして規制をすることになったのか、どんな規制がされたのかをご紹介しました。

バイナリーオプションの詐欺は海外の業者によるものが多く、その原因はさまざまですが、ギャンブルに近い取引ができることも原因の1つです。

その詐欺から守るためにも、国内のバイナリーオプションに規制がかかり、よって国内の業者は安心して取引ができるようになりました。

海外の業者でも安全に取引できるところはありますが、規制がかかっている国内の業者を利用することで安心感を得られるのも確かです。

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | 国内のバイナリーオプションはなぜ規制されたのか? はコメントを受け付けていません

バイナリーオプションは怪しい?その理由と詐欺行為をご紹介

みなさんは、バイナリーオプション怪しいと思っていますか? なぜそう思うのでしょうか。

口コミで詐欺にあったという投稿をよく見かける、投資自体を信じていない、簡単に稼げるとうたっているものがたくさんあるなど、理由はいろいろですよね。

そこで今回は、バイナリーオプションが怪しいと思われている理由を調べてみました。バイナリーオプション詐欺がどのようなもので、どんな手口があるのか、詐欺にあわないようにするにはどうしたら良いのかなどをご紹介します。

 

バイナリーオプションが怪しいと思うのはなぜか?

バイナリーオプションに関する口コミを探すと、たくさんの怪しい投稿がありますよね。

Yahoo!知恵袋からの口コミ

バイナリーオプションの動画をYouTubeで見ていると勝率95%以上!や初心者でも勝てる攻略法!といった謳い文句の動画が多いですが怪しいです。普通そんなに稼げる方法があるのであれば他人には教えないはずですし、動画であえて公開する意味が分かりません。なぜでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

SNSで相互フォローしてる方がほぼ毎日「今日はプラス◯◯万」と書き込んでます。 何も知らなかった頃にどんな仕事をしてるのか聞いてみるとバイナリーでした。 「もしやってみたいなら、自分が教えてもらってる人に特別にあなたも教えてもらえるよう頼んでみます」というようなことを言われ、怖かったので断りました。 本当に毎日プラス何万円も利益が出るのでしょうか? その人はサクラのようなものの可能性もありますが?

引用:Yahoo!知恵袋

口コミを調べると、これでもか!というほど出てきます。このような口コミを見ると、ますますバイナリーオプションは怪しいものだと思ってしまいますね。

 

怪しいと思う心理

人はどんな人や事柄に対して、怪しいと思ってしまうのでしょうか。

  • 正体がわからないもの
  • 大げさな話をする人
  • 人当たりが良く話しやすいが、踏み込んだ話になると距離をとったり話したがらない人
  • 上っ面の話しだけで、具体的な内容がないもの
  • その場しのぎの言い訳・行動をする人

どれも、信用できない人や事柄です。共通するのは「詳しいことがわからない」ということです。では、具体的に説明されたらどうでしょうか?

自分にバイナリーオプションの知識があったなら、説明に嘘があればそれは詐欺だと見破ることができますし、自分から疑問をぶつけることもできます。

ですが、自分に知識がなければ何を聞いたら良いのかも分かりませんし、もっともらしい説明をあっさりと信用してしまうでしょう。

怪しいと思うのは、自分がその事について詳しく知らないからなのです。

 

バイナリーオプション詐欺にはどんなものがあるか

バイナリーオプションは相場の動きを予測するもので、指定した通貨ペアが一定の時間に上がっているか下がっているかを当てます。

ギャンブルのようにも思えますが、当てずっぽうだと勝率は50%。利益を上げるには勝ち続けなければなりません。

バイナリーオプションで勝つためには、チャートを見て相場の動きを分析し、勝てるエントリーポイントを探す必要があります。ですが、相場の分析は難しいものですし、どのように勉強して良いのかわからないですよね。

そんな時に、エントリーポイントの配信だったり、バイナリーオプションをレクチャーしますというSNSを見たら「教えてもらたい」と思ってしまいますよね。

ですが、それが詐欺である可能性は非常に高いのです。実際に、どんな詐欺の手口があるのかをご紹介します。

手口その1:SNSで美女がバイナリーオプションのレクチャーをしてくれる

Twitterやインスタグラムで、モデルのような美女が「バイナリーオプションのレクチャーします!」とかいてあるのを見たことがあるでしょうか?

投稿されている写真には、ブランド品や優雅な生活を送っていることをアピールするものが多く、憧れを持ったり「どうしたらこんな生活が送れるのかな?」と興味を持ってしまいますよね。

ですが、このSNSに登場する美女のほとんどが偽物で、韓国などのサイトから無断で持ってきた写真であることが多いです。本人でもなく、どこの誰かもわからない人からのレクチャーなんて、怪しすぎますよね。

この手口は、レクチャーを受けたいという人に、美女が指定したバイナリーオプション業者の口座を開設させ、美女にはその業者からアフィリエイト(報酬)が入るようになっています。

口座を開設させることが目的なので、レクチャーは非常にお粗末で稼げるような勝ち方を教えるものではありません。

手口その2:勝率90%以上など、高い勝率をうたう

まず、勝率80%や90%以上ということは通常の取引方法ではなく、マーチンゲール法を使ったギャンブル方式で取引しているということです。

  • マーチンゲール法:取引で負けたら次の取引を掛け金2倍にしていく方法

マーチンゲール法は、勝ち続けられると少ない回数でも大きな利益を得ることができますが、負けが続くとそれだけ損失も大きくなります。1度でも勝てばそれまでの負けを取り戻すことができますが、それはペイアウト率が2.0倍以上の場合です。

ペイアウト率がそれ以下の場合には、負け続けた回数以上、勝ち続けることができなければ利益になっていきません。利益が出るまでに資金が無くなってしまえば、賭けることもできなくなってしまい、損失を取り戻せなくなります。

バイナリーオプションはギャンブルではありませんし、通常の取引で勝率90%以上をあげられるのはプロのトレーダーでも相当難しいものです。ですから、高い勝率をわざわざ公言しているようなものは、まず怪しいと疑うべきでしょう。

手口その3:高額なツールを売りつける

バイナリーオプションで難しいのは、チャートを見て相場の動きを分析することです。「今は相場がこう動いている、だからこの後こうなる」という予測ができて、はじめてエントリーポイントを決めることができます。

最初は、勝ったり負けたりを繰り返してなかなか利益になりませんし、もっと早く結果が出る方法はないかと思ってしまいますよね。

そんな時の勉強ツールとして、企業から提供されているものがあります。

  • MT4 / MT5(メタクオーツ社)
  • テクニカル分析用多機能チャート(Yahoo!ファイナンス)
  • プラチナチャート+(プラス)(GMOクリック証券)

これらのツールは無料でダウンロードできますが、世の中には有料ツールとして高額なものを販売するところもあります。

有料ですから、お金を支払わないと中身がわからないですよね。そんな怪しげなものにどうして手を出してしまうのかというと、無料より有料の方が確実に勝てるのではないかと思ってしまうからです。

ですが、ほとんどの有料ツールは無料ツールと変わらないものか、それ以下であることが多いです。しかも、購入してしまってから返金を求めても連絡がつかなくなったり、返金してもらえない場合がほとんどなのです。

高額なツールは決して100%ではないですし、勝つ時も負ける時もあります。だとしたら、無料ツールで自分のスキルを上げていった方が良いと思いませんか?

手口その4:配信グループによる、エントリータイミングの指示

バイナリーオプション取引では、確実に勝てるポイントでエントリーすることで利益を得ることができます。分かってはいるけど、それが難しいですよね。

もし「エントリータイミングを教えます。」と言われたらどうしますか?

自分では自信がなかったり、どこでエントリーして良いかわからないと、誰かに教えてもらいたくなります。そのエントリータイミングを教えているのが、配信グループです。

この配信グループは、LINEやZOOMなどでの画面共有でエントリーのタイミングを配信します。これだと自分で考える必要もありませんし、相場の動きがわからなくても指示通りにエントリーすればいいだけですから楽ですよね。

無料と有料の配信があり、参加者をこの有料配信に誘い、月々数万円をとって配信グループは利益を得ています

無料配信はエントリータイミングの配信回数が少なく、勝ったとしてもあまり利益にはなりません。もっと稼ぎたいと思わせて、配信回数の多い有料配信に参加させるのが配信グループの手口です。

 

バイナリーオプション詐欺にあわないようにするには?

うますぎる話や、怪しいと思われる話には必ずウラがあるものです。そのような話に引っかからないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

国内のバイナリーオプション業者を利用する

海外の業者には詐欺業者が多く、取引で勝った分の出金ができなかったり、必要のない個人情報を聞かれたりなど被害も多いです。一方、国内の業者であれば規制も厳しいため安全といえます。

海外のバイナリーオプション業者は規制がない分、短時間の取引が可能ですが、安心・安全を重視するのであれば国内業者をおすすめします。

金融庁のHPで投資助言の登録がある業者か調べる

SNSで月々数万円でバイナリーオプションのレクチャーをしているものがありますが、お金をもらって継続的にレクチャーをするには「投資助言」という資格が必要になります。金融庁のHPを調べれば、資格を持っているかどうかはすぐにわかります。

SNSなどでのレクチャーの誘いは受けない

SNSなどで美女が誘ってくるバイナリーオプションのレクチャーは、ほとんどが詐欺です。簡単・高い勝率・レクチャー代金は後払いなどの怪しい文言は、参加者に口座を開設させて報酬を得るためのものです。

すぐにお金を出さない

エントリー配信にしても、ツールにしても、無料より有料の方が内容が良いような気がします。

ですが、ツールは大手FX会社から出ている無料ツールで充分ですし、エントリー配信も毎回勝てるわけではありませんから、月々の支払いより損失の方が大きくなる可能性があります。

どちらにしてもすぐにお金を出すことはせず、無料のものを試して自分のスキルを磨くことから始めてみてください。

 

まとめ

  • バイナリーオプションを怪しいと思うのは、色々な噂や口コミがあるから
  • 怪しいと思う心理
    • 正体がわからないもの
    • 大げさな話をする人
    • 人当たりが良く話しやすいが、踏み込んだ話になると距離をとったり話したがらない人
    • 上っ面の話しだけで、具体的な内容がないもの
    • その場しのぎの言い訳・行動をする人
  • バイナリーオプション詐欺
    • SNSで美女がレクチャーをしてくれる
    • 高い勝率をうたう
    • 高額なツールの販売
    • 配信グループによるエントリーポイントの配信
  • バイナリーオプション詐欺にあわないようにするには?
    • 国内の業者を利用する
    • 投資助言の資格を持っているか確認する
    • SNSでのレクチャーの誘いを受けない
    • すぐにお金を出さない

 

いかがでしたか? 今回は、バイナリーオプションが怪しいと思われている理由と、どのような詐欺があってどんな手口があるのかをご紹介しました。

人が何かを怪しいと思うのは、そのものについて自分がきちんとした知識を持っていないからです。

よくわかっていない状態で、悪い噂を聞くと「やっぱり怪しいものなんだ。」と思いますし、逆に良い噂を聞くと「大丈夫そう。やってみようかな。」という気持ちになってしまいます。

バイナリーオプションはなんとなく怪しいではなく、まずはどのようなものなのかを調べ、きちんとした知識を蓄えておくことが大切です。そして、どんな詐欺行為があるのかも把握しておくことで、だまされることもなくなります。

 

カテゴリー: バイナリーオプション攻略法 | バイナリーオプションは怪しい?その理由と詐欺行為をご紹介 はコメントを受け付けていません